フォスターミュージックコンクール自由曲選9「銀河鉄道の夜」のジャケット写真

フォスターミュージックコンクール自由曲選9「銀河鉄道の夜」

土気シビックウインドオーケストラ

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

樽屋雅徳「銀河鉄道の夜」は、あの宮沢賢治の物語からイメージされた作品で、その神秘的な世界観やジョバンニとカムパネルラの友情がドラマティックに描かれています。

福島弘和「とぅばらーま」は、沖縄県八重山地方の叙情的な民謡をモチーフにした作品で、優しく温かい旋律が印象的です。

ほか、人気の高いグリエール「青銅の騎士」の小編成向けアレンジなど、ひと夏をかけるコンクールにぴったりの8作品を厳選収録したシリーズ第9弾。

このアルバムから是非あなたの“ベスト”を見つけてください。

過去ランキング

フォスターミュージックコンクール自由曲選9「銀河鉄道の夜」

iTunes Store • インストゥルメンタル トップアルバム • 日本 • 1位 • 2021年2月10日

BU-GA-KU

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 33位 • 2021年5月29日

バレエ組曲「青銅の騎士」より:8. 偉大なる都市への賛歌

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • ロシア • 7位 • 2020年7月2日

アーティスト情報

  • 土気シビックウインドオーケストラ

    1988年に「音楽を楽しもう!」を合言葉に、数名の有志によって千葉市土気町を拠点に創設。1994年には加養浩幸氏を音楽監督兼常任指揮者に迎え、以後、毎年の定期演奏会をはじめ、より幅広いお客さまへ向けたファミリーコンサート、アンサンブル演奏会、課題曲講習会等のモデルバンド、慰問演奏、音楽教室、地域行事、吹奏楽コンクール(全国大会へ10回連続出場、8回金賞受賞)など、意欲的な演奏活動を行う。また、全国各地からの依頼に応えて、これまでに北海道、横浜、山梨、香川、高知、金澤、松本、高崎、浜松、掛川への演奏旅行を行い、各地で好評を博す。 CDの製作については、メンバーにとっての記念であると同時に、「アマチュアイズム追求」の結晶をより多くの方々に聴いていただきたいという想いから、年に1回のセッション録音を今年までに13枚続けて実施し、13枚のアルバムを発売している。また、その中で外囿祥一郎、伊達弦、藤原亜美、原博巳、高橋敦、村田陽一、谷口英治、エリック・ミヤシロ、小谷口直子、新田幹男の各氏をお迎えし、共演を果たしている。 今後の更なる飛躍と発展を目指し、益々意欲的な活動を展開中である。

    アーティストページへ

フォスターミュージック