トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

作曲家SAIJI名義での事実上第一弾リリース作品になる本作は、IAをボーカルに迎え、プロデュースボカロユニットneoromanciaのサウンドの延長線上にありながら、SAIJI自身がドラムを演奏し、ロックバンドS.4.GのベーシストRYOを迎えたバンドサウンドに仕上がっている。クラシカルな流れと転調で劇的な展開を繰り広げるドライビングサウンド、IAのエモーショナルなボーカル、ラストにはストリングスカルテットによる重厚感あるエンディングで4分の物語が形成されている楽曲。

アーティスト情報

  • IA

    ボーカロイド、女性ボーカルをフィーチャーしたスタイルで活動するD_CLACX。 ドラム担当の作曲家SAIJI、ギターのAYAME、ベースのRYOによる3人組。 時より、ドラムボーカルによる3ピースでパフォーマンスすることもある

    アーティストページへ


    IAの他のリリース
  • SAIJI

    北海道旭川市出身の作曲家、プロデューサーのSAIJI。 自主レーベルサークル「Material Music Records / #TokyoSix」主宰。 北海道新聞他メディアに取り上げられた、故郷旭川感謝の歌「雪野も花も」音楽総監督。 プロデュース作品に、iTunes、Apple Musicランキング入り作品や、自主映画作品の監督も行う。 SAIJIとしては、ヒーリング、ニューエイジサウンドをメインとした、ポビュラーなフュージョン系インストゥルメンタルサウンドに重きを置いており定評がある。

    アーティストページへ

Material Music Records / #TokyoSix