WAKE UPのジャケット写真

歌詞

WAKE UP

keith

いつからだろう ずっと寝たままで

何もせず じっとしたままで

ただ流れる時に身をまかせ

楽な方ばかり逃げたままで

変わりたい気持ちと甘えたい気持ち

何をしていても減ってく命

それでもまだグズグズしてる玄関

もうあとない最終電車

乗り遅れのないように

つまずいてもすぐに立てるように

どうにかいい方向いけるように

起こそうとしてくれる人の想いも

気付かず素通り 待つ人も放置

失ってわかるネガティヴなMorning

抜け出せマイナスなルーティン

目覚ませ その目が開くうち

ほらWake up ほらそろそろWake up

自らの事なのに 愚痴こぼす事ばかり

始まったとこなのに 決めつける届かない

悔やんでも戻らない わかりきった事なのに

探してる物はなに マイナスな事ばかり

そんな日でもやってくる変わらぬ朝

曇ってる天気も晴れないまま

何をしていても気分は憂鬱で

こなしてるだけで1日が終わって

無駄にした日々 増えてくたびに

頭抱えるがそれこそ武器に

沈んだ分だけ高く飛べる

その気持ち力に次に繋げ

ほらwake up ほらそろそろwake up

やりたくねえ事ばっかやっている程人生長くない

そらリスクありゃ怖い でも今は二度来ない

最悪な事よりも最高な事を思い浮かべたい

そっから力もらい また続けていけ旅

うだつの上がらない時ばっかでも保つ心に誇らしさ+Love

邪魔なフィルターは剥がして自然体な目で見つめてる先へ向かいWalk

  • 作曲

    NINE BEATS

  • 作詞

    keith

WAKE UPのジャケット写真

keith の“WAKE UP”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

WAKE UP

keith

アーティスト情報

"