ラ・ラ・ライツ・カメラ・アクションのジャケット写真

ラ・ラ・ライツ・カメラ・アクション

-

NOMAD POP

ラ・ラ・ライツ・カメラ・アクション

  1. ラ・ラ・ライツ・カメラ・アクション

日本固有の叙情性と近未来感を融合させる5ピースバンド、NOMAD POP。10月にリリースされるミニアルバム『PRISMATIC NOMAD LOVE』から先行シングル『ラ・ラ・ライツ・カメラ・アクション』をリリースする。

「心壊れる言葉より 鳴らすこのビートの上で果てたい」と歌う本楽曲では、混迷を極める世界で「存在の否定」ではなく「肯定」を貫きたいというバンドの意思が込められている。現行ヒップホップ+デジタルサウンドが絡みあい、ゲームミュージック風のシンセ、ワーミーエフェクトを駆使した獣のようなギターがNOMAD POPの新境地を告げる。

また、大和情緒あふれる言葉遊びは煌びやかなオートチューンで演出されている。ミニアルバムの制作は5月、緊急事態宣言下で開始された。作曲からアレンジまでの行程はフルリモートであり、錯綜する情報の中で揺るがない強度を追い求めた結果、音像も歌詞も切実さを帯びるものとなった。

過去ランクイン

ラ・ラ・ライツ・カメラ・アクション

iTunes Store • オルタナティブ トップソング • 日本 • 82位 • 2020年9月30日 Apple Music • オルタナティブ トップソング • 日本 • 123位 • 2020年10月9日

HYPE