のジャケット写真

6割な僕を

  1. ポケットに隠した線香花火
  2. 6割な僕を

手の届きそうなリアルな日常を独特な視点から切り取って描き出した今作品。
それでいてどこか情緒的な風景が楽曲の後ろに広がっている。
そこに背伸びしない等身大の自分や不器用な男像を惜しげも無く投影しており、共感と安らぎを生む作品になりました。

土佐拓也

各地でコンサート、ライブ、イベントなどを精力的に行う一方、過去には舞台への楽曲提供やラジオパーソナリティーも務めるなど幅広い活動を展開してきた。唯一無二の歌声は老若男女問わずあらゆる世代を魅了し、ライブパフォーマンスには高評を博す。 歌の放出を心の熱量に逆行させ、繊細の中に躍動を、静寂の中に叫びを表現する独特のボーカル哲学を持つ。希代のシンガーにしてソングライター。

アーティストページへ