cuffs Front Cover

Lyric

extra

irune

欲しがってくれたら全部あげるのに

おくびょうで弱虫な僕は君の

あの日の事を思い出すような

悔しい真似はしたく無いけど

どうしても思い出しちゃうんだ

夢の中のような ただの夜のような

柔らかくて優しい あの時間について

グズグズした僕の事を 嫌いになってないかな

欲しがってくれたら全部あげるのに

アナタはいつもどこか 違う人ばっか覗いてばっか

ここにいる僕に気付いて無い

魔法が解けても君の事が好き

なんて言えたらいいのに

おくびょうで弱虫な僕は君のエキストラ

思い伝えて上手くいかなくて

気まずくなるのはごめんだけど このままでいれそうもないし

何度目の恋なんだ 恋が綺麗なもんか

わかりきっていても また、考えてしまうよ

グズグズした 自分の事 嫌いになってしまいそう

間違ってくれたらそれでも良いのに

アナタはいつも誰か 違う人の事話してばっか

そばにいる僕は愛想笑い

魔法が溶けたら忘れられるのに

なんて言い聞かせてる

おくびょうで弱虫な僕を見てなんて言えなくて

きっと明日だって君のことが好き

そんな僕が嫌いで

眺めてる日々に嫌気がさして 上手く笑えずに愛想笑い

魔法が溶けたら忘れられるのに

なんて言い聞かせてる

おくびょうで弱虫な

欲しがってくれたら全部あげるのに

アナタはいつもどこか 違う人ばっか覗いてばっか

そばにいる僕に気付いてない

魔法がなくても「君の事が好き」

なんて言えたら良いのに

おくびょうで弱虫な僕は君のエキストラ

おくびょうで弱虫な僕は君の

  • Lyricist

    sue

  • Composer

    sue

cuffs Front Cover

Listen to extra by irune

Streaming / Download

irune「カフス」
これまでの軌跡を代表する楽曲達を1つのCDとして
パッケージした初ベスト盤。
さらに、
サブスクリプションサービス未発表の過去曲から、今回のために
書き下ろした完全新曲まで幅広く加えた全15曲を収録。

Artist Profile

  • irune

    Vocal/sue(スー)、Bass/大輝による音楽ユニット。 2019年8月3日、前身バンド「Use With Caution」から「irune」に改名。「そばに (いるね=いる音=irune)」 ギターロック、パンク、グランジ要素を含んだ前身バンドから音楽性を一新。 「より多くの方に届いてほしい、世代を選ばず聞いてほしい」を念頭に、音で寄り添う、 誰かに寄り添いたい時に必要だと思ってもらえる音楽を形容しつつ、二人組を最大限に活かせるようなジャンルに捉われない楽曲とVocal/sueの時に激しく時に切なさを感じさせるハイトーンボイスが魅力。

    Artist page


    iruneの他のリリース

HÈLPHABET

"