cuffs Front Cover

Lyric

funukedomo kanasiminoaiwomisero

irune

「幸か不幸か気づいてしまった、さながらエンドレスエイトさ。

まるで呪文みたいに繰り返す退屈にトリップを頂戴。

いつも、なんて言葉でくくる日常に変化どころか

出口も用意されてはいないから」って

簡単な指示に従うだけの 短調な人生も飽きたなあ

大体仕組みなんて分かったから 飼いならされた自分を殺そう

まともなつもりかい? 笑えないよそのジョーク

こちとらとっくに嘘でも結構

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

夜に追いつかれちゃう前に

臭い未来に蓋して踊ろう

どうせろくなもんじゃない じゃない

うちに帰るまで 遠足は続く

土に還るまで 人生は続く

「カンカンカンカン鳴る踏切で 頭がおかしくなってくみたいだ

淡々だんだん鈍る思考で 生まれた時よりバカな気がすんだ。」

絶望を覚えたての天使 羽があっても飛べなくなる

ストレス性の神経痛を 肩こりに悩まされ

わざわざビルの上から飛んでく

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

夜に追いつかれちゃう前に

臭い未来に蓋して踊ろう

どうせろくなもんじゃない じゃない

毎秒毎夜 腐るこの体に

油をさしてちょうだい 頂戴

どこにも行けない私のために

ここで深く突き刺してちょうだい

I My Me Mine 曖昧に

生きていけたらどんなに楽だろ

なんて 平凡に蝕まれ それを幸せと間違えてく

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

夜に追いつかれちゃう前に

どうせ灰になるだけの体さ

臭い未来に蓋して踊ろうよ

毎秒毎夜 腐るこの体に

貴方を刺してちょうだい 頂戴

どこにも行けない私のために

ここで深く突き刺してちょうだいよ

  • Lyricist

    sue

  • Composer

    jiny hayasaki

cuffs Front Cover

Listen to funukedomo kanasiminoaiwomisero by irune

Streaming / Download

irune「カフス」
これまでの軌跡を代表する楽曲達を1つのCDとして
パッケージした初ベスト盤。
さらに、
サブスクリプションサービス未発表の過去曲から、今回のために
書き下ろした完全新曲まで幅広く加えた全15曲を収録。

Artist Profile

  • irune

    Vocal/sue(スー)、Bass/大輝による音楽ユニット。 2019年8月3日、前身バンド「Use With Caution」から「irune」に改名。「そばに (いるね=いる音=irune)」 ギターロック、パンク、グランジ要素を含んだ前身バンドから音楽性を一新。 「より多くの方に届いてほしい、世代を選ばず聞いてほしい」を念頭に、音で寄り添う、 誰かに寄り添いたい時に必要だと思ってもらえる音楽を形容しつつ、二人組を最大限に活かせるようなジャンルに捉われない楽曲とVocal/sueの時に激しく時に切なさを感じさせるハイトーンボイスが魅力。

    Artist page


    iruneの他のリリース

HÈLPHABET

"