トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

当初、リリース目的ではなく、関係者の間のみで出回っていた秘蔵CD-Rを作品化。作品には5lackの秘蔵最新楽曲が収録されており、他楽曲もシリーズ形式で順にリリースされていく。それらのナンバー(シングルCD)の全てを収集する事で、一つのアルバムの様な物が徐々に出来上がって行くという仕組み。

Track List
1. 東京銀河

Vocals by 5lack
Produced by 5lack
Keys by Natsuhiko Muraoka
Mixed by 5lack
Mastered by Isao Kumano(PHONON)
Art Direction by Yosuke Takada

現在プレイリストイン

東京銀河 - 白い円盤 Series [No.3] -

Spotify • トップ ゲーム トラック Spotify • EYESCREAM

過去ランキング

東京銀河 - 白い円盤 Series [No.3] -

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 17位 • 2021年12月23日

過去プレイリストイン

東京銀河 - 白い円盤 Series [No.3] -

Spotify • Frontline -ヒップホップ最前線- • 2022年1月7日 Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 • 2021年12月22日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2022年1月4日 Apple Music • BLACK FILE • 2021年12月22日 Spotify • Monday Spin • 2021年12月27日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年12月25日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2021年12月24日 Spotify • New Music Wednesday • 2021年12月22日

アーティスト情報

  • 5lack

    5lack a.k.a 娯楽(またはs.l.a.c.k.)。日本東京出身のラッパーであり、それと同時にトラックメイカーでもある。前作、アルバム『夢から覚め。』の高評価、高セールスの記録。そして2015.11.29から地上波で放送されているNTTドコモによる2020年東京オリンピックのキャンペーンCM"Style '20"への起用や、ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎によるソロプロジェクト・illionの先行シングル & アルバムにラッパーとしてフィーチャリングされるなど記憶に新しい。東京、福岡、その他数カ所に拠点を持ち、現在も日本国内を中心に5lackの音楽は広がり続けている。彼を知らずに日本のHIPHOPは語りきれない。

    アーティストページへ

高田音楽制作事務所