トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

AK-69の別名義アーティストKalassy Nikoff復活第三弾シングルにて初の海外コラボレーション。
DJ、映像監督、俳優としての顔も持つ台湾のトップアーティスト 周湯豪 NICKTHEREALと共演が実現。
コロナ禍で日本と台湾の往来が出来ない中で、綿密なやり取りを繰り返し、大人の色気漂うフローとリリックが絡み合う国を超えてのコラボ曲が完成した。

現在プレイリストイン

Body Line

Apple Music • ザ・ニュー・アジア

過去ランキング

Body Line

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 台湾 • 2位 • 2022年6月13日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 3位 • 2022年6月10日 KKBOX • 洋楽 新曲 デイリー • 日本 • 8位 • 2022年6月20日 KKBOX • 洋楽 新曲 ウィークリー • 日本 • 14位 • 2022年6月23日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 台湾 • 26位 • 2022年6月13日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • ラオス • 50位 • 2022年11月19日 iTunes Store • 総合 トップソング • 台湾 • 82位 • 2022年6月11日 iTunes Store • 総合 トップソング • 日本 • 84位 • 2022年6月11日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • マカオ • 145位 • 2022年6月18日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 183位 • 2022年6月11日

過去プレイリストイン

Body Line

Spotify • Soul Music Japan • 2022年6月10日 Spotify • Beats & Rhymes • 2022年6月10日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年6月12日 Spotify • Dance Pop: Japan • 2022年6月10日 Spotify • 男聲報到 • 2022年6月13日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2022年6月10日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2022年6月21日 Spotify • 新歌快遞 • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Philippines • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Malaysia • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Singapore • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Thailand • 2022年6月10日 Spotify • 新歌熱播 • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Vietnam • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Indonesia • 2022年6月10日 Spotify • New Music J-Pop • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Japan • 2022年6月10日 Spotify • New Music Friday Korea • 2022年6月10日

アーティスト情報

  • Kalassy Nikoff

    Kalassy Nikoff (読み:カラシニコフ)は、2002年にHIP HOPアーティスト"AK-69"がラップと歌の二刀流で活動するにあたり、 ラップ =AK-69 / 歌=Kalassy Nikoff として切り分けた別名義である。 2004 年にアルバム「PAINT THE WORLD」、2006 年にはアルバム「REDSTA -Melodizm-」をリリース。 その後は、 Kalassy Nikoff 名義での作品は長らく発表されることは無かったが、 2016 年にファンクラブ限定(後に配信限定リリース)で “IWFWY” を発表。 現在では"シンガー名義"という括りではなく、“AK-69では出来ないこと”を基準に考えて動いてく活動を続けている。 ボクシング世界4階級チャンピオン 井岡一翔選手のタイトルマッチ入場時の生歌唱楽曲「Champion」のリリースを皮切りに、2022年は6作のシングルと2作のREMIX楽曲を発表。 また、1800テキーラの最高級ラインである「Cristalino」の日本上陸と共に、アジア人アーティスト初の公式アンバサダーに就任している。

    アーティストページへ


    Kalassy Nikoffの他のリリース

Flying B Entertainment