Kasumibare (Japanese ver.)のジャケット写真

歌詞

Kasumibare

Streepz

春の灯り

夢の中 玉響に

姿見せるは

刹那の霞 去りゆく

目覚めたとて

違わぬ 現し世に

なにを求めて

徒然を慰めるのか

誰も触れない

正解は何処へ

憂世の中へ

流れていくのか

春の香り

粉雪と踊り舞う

たおやかに

景色を溶かしていくんだ

誰も知らない

世界は何処へ

濃霧の中へ

戻っていくのか

失ってから

気が付く"普段"

踠き続けて

また春が

やってくる

  • 作曲

    Emj

  • 作詞

    Emj

Kasumibare (Japanese ver.)のジャケット写真

Streepz の“Kasumibare”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Kasumibare (Japanese ver.)

    Streepz

霞晴(かすみばれ) - 自主隔離中にEmjが書き上げた、Streepzの3rdシングル。自然に頼りながらも壊し続ける人間の哀しさと、大地の叫びを表現した一曲。今回ユニット初の試みとして日本語版と全編英語版を2週連続でリリースする。
英語版には台湾のアーティストTim Liao氏を迎え新たな響きを生み出した。monologによるラテンやレゲエのリズムを取り入れたアレンジによって厚みのあるサウンドに仕上がっている。全ての制作過程は東京ーボストン間でリモートで行われた。

アーティスト情報

  • Streepz

    ストリープス - ボーカリスト Sah-Yahと、ピアニスト Emj による女性デュオ。それぞれ女優・映画音楽作曲家として活動する2人のJ-Popプロジェクト。 Jamiroquai, Justin Timberlake, Mayer Hawthorne, Stromae, Stephen Sondheim, Nikolai Kapustin など様々なジャンルのアーティストに影響を受け、東京・ボストンを拠点にリモートで楽曲を制作している。 1stシングル「ソリロクイ」が「夢カナYell Music Video Contest 2021」にてユニバーサル ミュージック Yell賞を受賞。 公式Spotify, TOWER DOORS, TuneCore Japanのプレイリストに選出される。 アメリカを拠点に世界中に支部を持つ、Women In Musicのライブインタビューへのゲスト参加、その他ラジオ出演、SMART USEN選出など多数メディアにも注目される。 コンセプトは、身体が自然と動き出すような、"耳福"なサウンドを作ること。

    アーティストページへ

"