Newselvesのジャケット写真

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

アルバムタイトルの「Newselves(ニューセルブス)」は、Myself、Ourselves、といった言葉から連想した造語です。
コンセプトは『髪を切りたい時に聴く音楽』

新しい自分に生まれ変わりたい時や、何か新しい事に挑戦する勇気や元気が欲しい時にオススメのアルバムです。
「古い自分を脱ぎ捨て新しい自分を着る。チャレンジするのに遅すぎる事はない。未来の自分の為に精一杯今を生きる」というメッセージが込められています。

1作目に引き続きピアノとドラムのデュオ編成で録音しました。
前作よりもJazzのフィールを濃く、かつ叙情的で感情豊かな従来のめぐたろうらしさも引き続き活かせるよう、試行錯誤を重ねました。

現在プレイリストイン

In Thoughtful

Spotify • Jazz Study Music Spotify • Jazz for sleeping time...

Leaping Up

Spotify • Women of Jazz

過去ランキング

Newselves

iTunes Store • ジャズ トップアルバム • 日本 • 29位 • 2020年6月26日 Apple Music • ジャズ トップアルバム • シンガポール • 74位 • 2023年2月3日

In Thoughtful

Apple Music • ジャズ トップソング • ラトビア • 50位 • 2022年10月26日

過去プレイリストイン

In Thoughtful

Spotify • The Piano Bar • 2022年3月31日 Spotify • Jazz Tranquilo • 2022年3月31日

アーティスト情報

  • めぐたろう

    2015年10月、大谷愛 (piano) と中山健太郎 (drums) により結成。東京を中心に演奏活動を開始。色彩豊かに、メロディアスでありながらもJazzをベースにした瞬発力の高いアンサンブルで、独自の世界観を追求している。 2017年7月、毎年北海道鷹栖で行われる「夏の夜のJazz Festival in 静福寺」への出演がきっかけで活動が大きく飛躍。2018年6月にファーストアルバム「Arise」、2020年6月にセカンドアルバム「Newselves」、2022年3月にサードアルバム「World Painter」を全国発売。 最新作は2023年3月リリースの「Lyric」。めぐたろうオリジナルメンバーに須田晶子、KOTETSU、伊藤大輔の豪華ヴォーカリスト3名を加えた5人編成の新プロジェクト「MEGTARO Vocalize」名義での一枚。既存のアルバム3枚から7曲をピアニストで作編曲家の大谷がヴォイス3声を器楽的に使用しリアレンジし、ベースレスの新たな可能性に挑戦した意欲作だ。 ピアノとドラムという特殊なデュオ編成が注目を浴び、JaZZ JAPANやThe Walker’s など、ジャズ雑誌にアルバムレビューとインタビュー記事が掲載されており、ストリーミング総再生回数は450万回以上を記録する。(2023年時点) 現在、デュオ編成を中心に全国各地や台湾などでも演奏活動を行うほか、学校公演やクリニックも行なっている。確かな演奏力と親しみやすいMCのギャップも魅力の一つとなっている。

    アーティストページへ


    めぐたろうの他のリリース

MiKeN Records