UC1DAY '20

  1. 朝に歌えば (feat. KOPERU, teppei, peko, タウリン & コーラ)
  2. 昼までnothing (feat. KennyDoes, テークエム, OSCA & ILL SWAG GAGA)
  3. こんな夜があるせいで (feat. KZ, tella, KBD & ふぁんく)

このフリースタイルブームを作った西側の震源地。
そして日本一のラップ好きを自称する集団「梅田サイファー」。
R-指定 / KOPERU / ふぁんく / KBD / peko / KZ / ドイケン a.k.a. KennyDoes / テークエム など、有数のプレイヤーを輩出してきた。
現在までにアルバム「Never Get Old」では初動2,000枚のCDを売り切り、
メンバーを限定したEP「トラボルタカスタム」ではiTunes Storeのヒップホップ / ラップ部門で1位を記録。
2020年秋口、そんな梅田サイファーは次の作品を作るべく和歌山県白浜に集まった。
1泊2日の限られた時間で行われた制作合宿でこのEP「UC1DAY ’20」は誕生。
梅田サイファーは合宿の模様を生配信し、完成した楽曲は配信の最後にライブでも披露された。
コロナウイルスによる自粛ムードの中でも、梅田サイファーは死なない。
メンバーをそれぞれ「朝・昼・夜」のテーマで分けた至極の3曲をコンパイル。
「あなたも梅田のメンツと一日過ごしてみませんか?」

過去ランクイン

朝に歌えば

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 4位 • 2020年12月17日

過去プレイリストイン

朝に歌えば

Spotify • New Era: J-Hip Hop • 2020年12月18日 Spotify • Next Up • 2020年12月22日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2020年12月19日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年12月18日 Spotify • New Music Friday Japan • 2020年12月18日

梅田サイファー

このフリースタイルブームを作った、西側の震源地でもあり、日本一ラップが好きな集団「梅田サイファー」。 R-指定 / KOPERU / ふぁんく / KBD / peko / KZ / ドイケン a.k.a. KennyDoes / テークエム など、有数のプレイヤーを輩出してきた。 19年のリリースの「Never Get Old」も 2000 枚を初動で売り切り、 収録曲の「マジでハイ」は Youtube で 550 万回再生と爆発的なヒットとなった。 その後もEP「トラボルタカスタム 」をリリースし表題曲「トラボルタカスタム 」は150万回再生、 「梅田ナイトフィーバー’19」は100万回再生を記録。 出す、ポッセカットが全て、バイラルヒットを連発した。 ライブも定評があり、笑いあり、涙ありで、没入感が高いステージングを行う、 2019の全国ツアーは追加公演も含めて、全てソールドアウトを記録。 レペゼン歩道橋、日本語ラップ最強集団、梅田サイファーを今後ともご贔屓によろしくお願いやで!

アーティストページへ

DFBR