Live at 求道会館のジャケット写真

Live at 求道会館

John John Festival

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

前作"Forget me not"より2年半が経ち、新しいアルバムをリリース。今回は初のライブアルバム。2018年12月1日、本郷の求道会館で行われた演奏を収録した。真言大谷派近角常観の信仰を伝えるこの教会は、西洋建築の仏教教会堂であり、東京都の有形文化財にも指定されている。音の響きが素晴らしい。そんな場所の響きも残る、全14トラック、73分のボリューム感溢れる仕上がりになっている。

過去ランキング

Live at 求道会館

iTunes Store • インストゥルメンタル トップアルバム • 日本 • 3位 • 2019年12月16日 Apple Music • インストゥルメンタル トップアルバム • タイ • 19位 • 2021年6月12日 Apple Music • インストゥルメンタル トップアルバム • 日本 • 23位 • 2019年12月16日 Apple Music • インストゥルメンタル トップアルバム • 韓国 • 31位 • 2020年7月20日 Apple Music • インストゥルメンタル トップアルバム • 台湾 • 43位 • 2020年2月29日 Apple Music • インストゥルメンタル トップアルバム • 中国 • 97位 • 2021年6月6日

Hair's Gift(Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 35位 • 2019年12月15日

鴨にみかん(Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 34位 • 2019年12月15日

Sweet Forget-Me-Not(Cover, Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 18位 • 2019年12月15日

Dear Gordon(Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 32位 • 2019年12月15日

Polka to Single(Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 31位 • 2019年12月15日

藤色の夜明け(Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 41位 • 2020年4月14日

Sally Gally(Live at 求道会館、東京、2018)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • ノルウェー • 1位 • 2021年7月22日 iTunes Store • 総合 トップソング • ノルウェー • 38位 • 2021年7月22日

アーティスト情報

  • John John Festival

    アイルランドやスコットランドなどケルト圏の音楽を演奏する3人組。フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。 空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、 呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。 結成2010年1月。 これまでに「John John Festival」「歌とチューン」「Forget me not」3作のアルバムを発表。 また、シンガー笹倉慎介との「Trek Trek」をはじめ、コラボレーション作品も複数発表。2019年には初のライブ盤「Live at 求道会館」をリリース。 2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。2016年10月、世界最高峰のケルト音楽祭Celtic Coloursに日本人アーティストとして初出演。2017年8月、RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOに出演。2017年-2019年、2度に及ぶオーストラリアツアーを成功させる。National Folk Festival, Woodford Folk Festivalをはじめ、各開催地でそのパフォーマンスが絶賛される。

    アーティストページへ

TOKYO IRISH COMPANY