トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

RAY史上初のEP「BE READY」 2022 年 2 月 23 日ワンマンライブ in なんばHatch に向けて 「心構えはできている」 「準備はできている」 といった意味を込めたタイトル名。 RAYが培ってきた音楽、REGGAEを軸として様々な表現・ジャンルを組み込んだ渾身の5曲。 客演にHIP HOP 界の重鎮 ”SHINGO★西成" 日本武道館単独公演を成功させる等REGGAE 界のトップを牽引し続けている "RED SPIDER" 楽曲制作チームに、今やteen世代を中心に絶大な人気を誇る《三阪咲》 などの 楽曲プロデュースを手掛ける "木内友軌" 若い世代を中心に絶大な支持を得ている female Dee jay 《775》 を世に輩出した敏腕プロデューサー兼 TRACK MAKER である Azito Music Innovationの "コモリタカシ" ジャケットデザインディレクターはTikTokフォロワー数40 万人超 の "メガくん" が監修。

現在ランキング

BE READY

Apple Music • レゲエ トップアルバム • 日本 • 18位

過去ランキング

BE READY

iTunes Store • レゲエ トップアルバム • 日本 • 1位 • 2021年11月30日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • 日本 • 16位 • 2021年11月30日 Apple Music • 総合 トップアルバム • 日本 • 118位 • 2021年12月1日

最高じゃなくても最低じゃない

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 8位 • 2021年12月1日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 35位 • 2021年12月1日

Give thanks for My life

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 1位 • 2021年11月30日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 25位 • 2021年12月1日 Apple Music • レゲエ トップソング • 韓国 • 167位 • 2022年1月14日

Welcome to

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 12位 • 2021年11月30日 Apple Music • レゲエ トップソング • 韓国 • 52位 • 2022年1月10日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 58位 • 2021年12月1日

灯火

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 4位 • 2021年11月30日 Apple Music • レゲエ トップソング • 韓国 • 51位 • 2022年1月10日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 60位 • 2021年12月1日

ブラリと大阪へ

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 21位 • 2021年11月30日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 90位 • 2021年12月1日

過去プレイリストイン

最高じゃなくても最低じゃない

Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2021年12月7日

Give thanks for My life

Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2021年12月14日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年12月5日

アーティスト情報

  • RAY

    関西中心に全国各地で精力的に活動する、大阪堺出身のレゲエ・シンガーRAY。 父親の影響で幼少時代からギターを始め、学生時代にシンガーソングライターとして路上ライブした経験を経て、幼馴染のSOUND MANの影響でREGGAEの文化に触れてREGGAE SINGERへと転身。 その後JAMAICAに渡り、本場の音楽,CULTURE,VIBES を体感したことをキッカケに本格活動へ。 マイクを握った瞬間に放たれる圧倒的な声量とハーモニカやギターも奏でるスタイルで数々のクラブやフェス現場を沸かすLIVEパフォーマンスは必見。また、耳に残るメロディーと 真っ直ぐな歌詞が若い世代中心に話題となり数々の代表 曲をアンダーグランドで生み出す。 YouTube再生回数が260万越えた「やってもないのに」や「I CAN FLY」、 「DEH YAH」など各配信サイトでランキング1位を記録。 そして2014年7月に待望の1st ALBUM「ポガティ ブ」をリリースさせオリコン・インディーズ・アルバム チャート2位を獲得し今もリリースを伸ばし続けている。 2017年、Victor Entertainmentよりメジャーデビュー第一弾シングル『アイライフ』が、レゲエZIONの2017年の年間レゲエランキングで1位を獲得し、第二弾シングル『鼻歌』も多数メディアで取り上げられる。シングルが多数ランキングを取得する中、メジャーデビューアルバム『レイシング』を満を持してリリース。iTunesの総合ランキングで6位を記録。 また、自身のバンド『efree band』を立ち上げ、10月に行われた『レイシング Release Party』でのお披露目ライブも大盛況に終える。 2018年3月から全国4箇所で行われた『レイシング Release Tour』では自身のバンド、『efree band』を従え全箇所をバンドセットで行い、大きな反響を呼んだ。 また、自身の母校やバーなど規模や場所にこだわらず活動している、RAY自身がギターを弾き語るスタイルのライブも反響があり、シーンが追従する形でアコースティックでのイベントも多くなっている。 BANTY FOOTの『every day is a NEW DAY』やRISKY DICEの『DEADLY BOX』等にも参加し、いよいよシーンを担う存在になってきている。

    アーティストページへ

WASSHOI Records