1㎡のジャケット写真

歌詞

可能性

ミシェルメルモ

クローゼットの中には10着の未来

香水から香るバタフライ・エフェクト

前髪を切りすぎたくらいで

未来が変わるとも思えない

でもエヴァンの些細な行動は

彼女の全てを変えた

デートコースをググれば20件のスポット

巡回セールスマン問題 考えたらキリがない

多次元とかパラレルだとか

小難しい話はさっぱり

でも小さな選択の積み重ねが

あなたとの未来を創る

何もかもがアリエル

今日から見た明日の世界に

無限の私が住んでいる

何を着る?どこへ行く?

全てが蝶々の羽ばたき

明日の昨日は今日

無限の私のささやきが

あーしろこーしろと告げてくる

泣いたって 笑ったって

会える私は1人だけ

どの私が好き?

電線の鳥のオトシモノ 避けるのは難しい

いきなり隕石落ちたら 恐らく死んでしまう

変えられる未来 ムリな未来

さすがにあるとは思うけど

「あのときあーしとけば」なんて

終電の隅で思いたくない

ねぇ教えてイマヌエル

どこまでが決まった未来なの?

昨日の私は罪深い?

「経験」も「認識」も

全てがあやふや

昨日の明日は今日

選択を重ねて消えてゆく

選択しなかった未来達

さよなら ごめんね

振り返る暇もないけど

この私が未来

「誰でもない男」の人生は

結局どれだったのだろう?

結果論のハッカソン

人は選択に正解を求めてしまう

私は幸せになりたい

可能性を重ねて

無限に未来は増えてゆく

運命も追いつかない程に

私の未来は

私によってのみ決まる

何もかもがアリエル

今日から見た明日の世界に

無限の私が住んでいる

何を着る?どこへ行く?

全てが蝶々の羽ばたき

どの私も私

全てがアリエル

  • 作曲

    メイソン=ハウス

  • 作詞

    光物三昧

1㎡のジャケット写真

ミシェルメルモ の“可能性”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

1㎡

ミシェルメルモ

アーティスト情報

  • ミシェルメルモ

    大学のジャズサークルで出会ったメンバーを中心に、2015年結成。 ‍2016年「RO69JACK2016」入賞、「Mother Lake Jazz Festival 2016」出演。 同年9月には、初のアルバム『1㎡』をリリースし、下北沢440にてレコ発ライブを行う。 その後もライブ出演や配信シングルをリリースするなど活動を続けたが、 2017年、Trb.みりんが脱退し、新たに"かに本パンダ"が加入。 2018年にはVo.aimeeが脱退し、活動休止状態となる。 2020年、Vo.トヨシマモモエを迎え、Digital Single『未来マリーの憂鬱』をリリースし、再始動した。

    アーティストページへ

"