トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

tokyo vitaminでの活動や、Creatures Recordsの主宰などで東京シーンを語る上で外せないDJのひとりとなったDJ DISK。
そのDJ現場でこれまでプレイしてきたJ-RAP作品のリミックスをまとめたRemix EPをリリース予定。今作はヒップホップコレクティブYENTOWN所属のラッパー/アーティストkZmが主宰するレーベルDe-void*から、kZmの人気楽曲「Yuki Nakajo」をEPの先行シングルとしての位置付けでのリリース。

過去ランキング

Yuki Nakajo

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 65位 • 2022年10月22日

過去プレイリストイン

Yuki Nakajo

Spotify • Electropolis • 2022年10月19日 Apple Music • BLACK FILE • 2022年10月22日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2022年10月21日 Spotify • The Pulse of J-Rap • 2022年10月22日 Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 • 2022年10月19日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年10月20日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2022年10月21日 Spotify • Monday Spin • 2022年10月24日

アーティスト情報

  • DJ DISK

    1991年生まれ、岡山県出身の音楽プロデューサーでありDJ。 ヒップホップ、テクノ/ハウス、レゲエなど現代的なダンスミュージックの影響に、ディスコやファンク、ソウルのグルーヴとマインドを加味した独自の視座、そして音楽以外のさまざまなストリートカルチャーへの造詣の深さが自身のプロデュースワーク、そして国内外でのDJ行脚に活かされている。 プロデューサーとしてこれまでLava La Rue、Daichi Yamamoto、Miyachi、kZm、JNKMNらへの楽曲提供を行うかたわら、WTAPS、UNIQLO、adidas、Reebok、Fendi、SOPHNET.、uniform experiment、CASIOなどの映像楽曲ディレクション、またデザイナーであるVERDYとのコラボレーションワークにおいての音楽監修など活動は多岐に渡る。 また2021年以降はこれまで活動の基点としていたtokyovitaminから歩みを進め、自身が主宰する活動母体Creatures Recordsを創設、新たなアートプラットフォームの形を模索し続けている。

    アーティストページへ

  • kZm

    アーティストページへ

De-void*