usのジャケット写真

歌詞

Utopia

Morbid Sloth

隅っこに座り

一人俯き壁ばかり見てた

群衆の中に紛れ

背景にぼやけていくのも

少し慣れたよ

ねぇ、聞いてよ

まだ気づいてないでしょう?

空気みたいな言葉も

無意味な仕草も消えてなんてないよ

まだ歯車は動いてるよ

安らげる場所を探してた

指を刺されるのにも慣れた

抱えきれない物はすべて捨てた

誰も傷つかない嘘も覚えたよ

ねぇ、聞いてよ

まだ知らないでしょう?

孤独に怯える夜を

消えてしまいたくなるような朝を

繰り返し

また逢えたらすべてを語れると

仕舞い込んだ記憶を開け放ち

在るべき場所へ還る

心は時の速度を超えて

意図せず生み出された悲しみも

未だ救われる事の無い過去も

別れも知らないまま

目を覚ます

目が覚めたらまた

忘れてしまうような

嘘みたいな物語でも

カケラを胸に抱いて

目が覚めたら

夢が醒めたら

ねぇ、聞いてよ

まだ気づいてないでしょう?

また逢えたらすべてを語れると

仕舞い込んだ記憶を開け放ち

在るべき場所へ還る

心は時の速度を超えて

意図せず生み出された悲しみも

未だ救われる事の無い過去も

別れも知らないまま

数えきれない夜を超えて

生まれ落ちて出会えた喜びも

未だ辿り着く事の無い場所も

別れを知らないまま

目を覚ます

別れを知らないまま

目を覚ます

  • 作曲

    Morbid Sloth

  • 作詞

    smith

usのジャケット写真

Morbid Sloth の“Utopia”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"