Love songsのジャケット写真

歌詞

Let me sing a sad song

tomodati

I wanna feel miserable every day

その方がrealな私

ざらついた感情を味わいたい

だからLet me sing a sad song

I wanna feel miserable every day

その方がrealな私

ざらついた感情を味わいたい

だからLet me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

悲しみは全部歌うから

Let me sing a sad song

君はどうか美しく生きて

I'm always 幸せいっぱい

でもなんかリアルを感じない

Sometimes I think 全部壊したい

だからLet me sing a sad song

俺の友達はみんなメンヘラ

知らん顔して笑うI remember her

Unrealなrealがsick

そんな俺らの抱えるsick

悲しみにみんな集まる

なんとなく慰めあう

Pop song俺に言ってる

君の悲しみはそう金なる

I wanna feel miserable every day

その方がrealな私

ざらついた感情を味わいたい

だからLet me sing a sad song

I wanna feel miserable every day

その方がrealな私

ざらついた感情を味わいたい

だからLet me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

Let me sing a sad song

悲しみは全部歌うから

Let me sing a sad song

君はどうか美しく生きて

  • 作曲

    中村むつお

  • 作詞

    中村むつお

Love songsのジャケット写真

tomodati の“Let me sing a sad song”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

未曾有のバイオハザードから世界を巻き込む争いなど、加速する混沌(カオス)に巻き込まれた”優しくない世界”に生きる全ての人たちに送る6曲の愛を込めたメッセージ。
hyperpop、trap、metal、indierock、など激しい重低音と目まぐるしく変化する展開で現代、そして未来のPUNKを定義するtomodatiの1stEP

過去プレイリストイン

Let me sing a sad song

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年5月25日

アーティスト情報

  • tomodati

    中村むつお(Voice,Cho,DJ)、sadakata(VJ,Vo)、藤井健司(Ba, Syn,Cho)の三人による、渋谷、六本木を中心に活動するエレクトロオルタナティブユニット。 2015年、中村のソロプロジェクトとして活動を開始。その後、VJのsadakata、藤井健司が加入し現体制となる。 トラックメーカーでもある中村による、エレクトロ、ハウス、トラップなどの要素を吸収したサウンドとキャッチーなメロディラインは、まさに未体験フューチャーポップス!ライブではsadakataのカラフルかつスタイリッシュなVJと相まって、まるでフェスに来たかのような高揚感を体験できる。 六本木にて自主企画VARIxVARIや、来日ミュージシャンのサポートアクトなど精力的に活動中。音源からMVまで全てをDIYで行っている。 2019年に1stアルバム「tomodati」を発売。 多彩な楽曲は多くの好評を得、リード曲「1000%」はAV界のカリスマ、カンパニー松尾監督の初地上波作品であるテレビ東京系列のドラマ「〜元気の出るごはん〜タチ喰い!」のオープニングソングとして使用されるなど話題となった。

    アーティストページへ


    tomodatiの他のリリース

VARIxVARI

"