MASAMI'X of the DYNAMICS - 裏ジャイヴヘヴンのジャケット写真

MASAMI'X of the DYNAMICS - 裏ジャイヴヘヴン

牧野雅己, 山崎廣明 & ダイナミクス

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

日本を代表するネオ・スウィングバンド "山崎廣明 & ダイナミクス" の楽曲を、DJ & リミキサー "牧野雅己" によってダンスミュージックに大変身させた、聞いてよし!踊ってよし!歌ってよし!と、三拍子揃ったリミックスアルバム

過去ランキング

MASAMI'X of the DYNAMICS - 裏ジャイヴヘヴン

iTunes Store • ハウス トップアルバム • 日本 • 1位 • 2020年12月25日 iTunes Store • ダンス トップアルバム • 日本 • 19位 • 2020年12月25日 Apple Music • ハウス トップアルバム • 日本 • 28位 • 2020年12月27日

Rulu (Masami'X)

Apple Music • ハウス トップソング • 日本 • 197位 • 2021年1月8日

アーティスト情報

  • 牧野雅己

    牧野雅己 1965年1月6日生 東京生,東京育ち 1984年に新宿TSUBAKI HOUSEでDJデビュー。以降、80年代から90年代至るまで六本木玉椿、西麻布TOOLS BAR、六本木ODEON、渋谷CAVE、新宿MILOS GAREGE等々、数限りないクラブにおいてメインDJを努める。中でも自身でプロデュースした新宿MILOS GAREGEは今も伝説クラブとして名を残す。DJ活動と同時に、プロデューサー、トラックメーカーとしても活動。代表作に自身のプロデュースユニット"INNER CITY JAM ORCHESTRA"の大ヒットハウス"WE GOT THE LOVE" などがあり、数々の音楽制作やプロデュースでスマッシュヒットを飛ばし続ける。2001年六本木"ソノラ "を初めて経営者の立場でオープンし独自の音楽感でソノラをプロデュース。現在他に類を見ないイベントを行い2013年11月の閉店までソノラを盛り上げ続けた。一度体験した者ならば誰でも虜となってしまうような強烈な訴求力を持つそのプレイは、 永年の現場経験によってしか培うことのできないものである。 つねに現場にあって日本のクラブシーン創世期を築いた功労者の一人である。 現在は、Techno や EDM とは一味違う、Funky,Swing,Latin などをモチーフにした Jackin' House のプレイや制作で精力的に活動中!

    アーティストページへ

  • 山崎廣明

    1978年シャネルズ・ラッツ&スターの鈴木雅之の説得により、それまでベースギターしか演奏経験がなかったにもかかわらずキーボード (ピアノ) 担当としてシャネルズに加入し猛練習の末演奏技術を身に付ける。1984年2月にラッツ&スターを脱退した後は横山剣らと新たに第2期ダック・テールズを結成。 1988年10月のダック・テールズ解散後は1991年からザ・クールスのベースのサポートメンバーをしていたが、1993年7月から正式にメンバーとなる。1997年2月にはクールスを脱退し、1999年には日本では数少ないネオスウィングビッグバンド "スワンキー・バッピン・ザ・ダイナミックス"を結成。その後メンバーの入れ替えなどにより "山崎廣明&ダイナミクス" に改名。スウィングをベースに様々なジャンルをクロスオーバーさせ「ラガ・スウィング」という新しいジャンルでアルバムをリリースするなど精力的に音楽活動を続ける傍ら、役者として舞台や映画に出演したり、オリジナルファッションブランド「JD (Zoot Suits)」「SALUD」を立ち上げたりするなど、幅広い活動を行った。 2010年12月9日、元ラッツ&スターのピアノ山崎廣明と現ラッツ&スター ギタリスト出雲亮一が女性 Doo Wop グループ「オシャレルズ」を結成。 女性三人で Doo Wop を!という難問を多彩なコーラスワークと約40年のキャリアを基にしたポップセンスでクリアせんとしている、日本で唯一の女性 Doo Wop グループ「オシャレルズ」でプロデュースとピアノで活動中。

    アーティストページへ

  • ダイナミクス

    日本唯一の NEO SWING BIG BAND!

    アーティストページへ

Jacking Up Traxx