Overturnのジャケット写真

歌詞

Emotion (Remix ver.)

閉ざし震わせた

裸の心放て

今 鼓動響かせ走る

振り返るはずもなく

続く道で

戸惑い苦しむ時もあった

与えられたレールと

加速するリアル

在るべき姿とは何なのか

Wake up

本能・無垢・ままに

呼び起こして頂戴 Try

やるやらない 途方もない

Just Do It

ダサい言い訳すんな

愚痴散らすな入ってこない

決めつけんな冗談じゃない

∞ループどうしようもない

閉ざし震わせた

裸の心放て

駆け出せスピードを飛ばして

ほとばしる想いが

今 ここに溢れているから

儚き夢の果てまで

Blake out

起死回生しよ?

感じさせて壮大 don’t die

ビビってんなどうしようもない

Say Darn It

牙を剥き出して

情けないな味気もない

食いしばってどうこうじゃない

曝け出して上等じゃない

巡り巡らせた

虚な時を超えて

狂ったコンパスは壊して

影も形もない

明日をこの手で掴むから

煌めく夢の底まで

Showtime has started now

Bring on!

過ぎた時間を数えて

逃れている場合じゃない

躊躇う一秒さえ

変わっていく今には

要らない

閉ざし震わせた

裸の心醒ませ

駆け出せスピードを飛ばして

ほとばしる想いが

今 ここに溢れているから

まだ見ぬ夢の先まで

  • 作詞

  • 作曲

  • リミキサー

    佐々木景清

Overturnのジャケット写真

彪 の“Emotion (Remix ver.)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ーベーシストであり、ロックシンガー。ー 前作「episode」のリリースから約2年半、自らそう定義するに相応しいであろうアルバムが完成した。 タイトル「Overturn」に込められた意味は、彪として生きて今日に至るまでも持ち続けた己の在り方や存在価値に対する苦悩への挑戦だ。それのキーとなる新曲たちに是非注目してほしい。 また今作ではサブスク限定リリースとされていた楽曲たちのリミックスバージョンも収録されているのでそちらも必聴。 作曲者には彪本人だけでなく「TOKYO」や「Dear my treasures」のSHINKAIや彪の元メンバーである鴉が参加する。 自分主観だけでない歌詞にも挑戦したという彪の新たな表現力にも注目してほしい。

アーティスト情報

  • 北海道小樽市出身。 11月30日生まれ、血液型はAA型。 生粋のベーシストだったが上京後はソロプロジェクトを始動させシンガーソングライターとしても活動を始める。自身の楽曲の他に、ゲームの主題歌やアーティストの作詞、レコーディングにも携わる。 2022年には"COMBAT"にて初のエンドース契約が決定し、ヘヴィメタルバンドLOVEBITESのベーシストオーディションでは惜しくも最終選考にて敗退。 ロックシンガーとベーシストの両刀を武器に今後も爆進劇は続いていくに違いない。

    アーティストページへ


    彪の他のリリース

音楽人

"