リスタートのジャケット写真

歌詞

リスタート

吉崎さとし

僕らそれぞれの道歩いてた ここで今重なり合う

何か見つける為に手探りで 迷いながら来たけれど

新しい町や仲間は やさしく微笑み寄り添い

少しずつ錆び付いた心を 溶かして行くんだ

辛くて心が痛んだ 今は笑顔になれる

もう少しあと少し 信じてみようか

あの日描いた偽りのない 本当の夢の続きを

まばゆい光浴びて月や星 ぼんやりと眺めていた

悩み苦しい時も支え合う 傍にいる友がいる

どんなに長いトンネルも 必ず果てなき明日へと

この道は確かに 描いた夢へと繋がっているんだ

別れはいつも辛く 悲しいものだったけど

またいつかみんなで 笑って会おうか

それぞれの道想いを胸に 今旅立つのさ

僕がずっと探し求めてた希望の光へ さあ進もう

辛くて心が痛んだ 今は笑顔になれる

もう少しあと少し信じてみようか

あの日描いた 夢の続きを

別れはいつも辛く 悲しいものだったけど

またいつかみんなで 笑って会おうか

それぞれの道想いを胸に 今旅立つのさ

  • 作曲

    吉崎さとし

  • 作詞

    吉崎さとし

リスタートのジャケット写真

吉崎さとし の“リスタート”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

リスタート

吉崎さとし

  • ⚫︎

    リスタート

    吉崎さとし

「リスタート」 は将来が見えなくなり、淡路島に移り住んだ時に書きました。音楽も仕事も何もかも手がつかなくなり、家に引きこもっていた日々。淡路島での自然と人の温かさに触れた経験。夢に向かってもう一度頑張りたい!でもその勇気がない、自信がない。それでも一歩でも前に進んでみたい。そんな気持ちを表現しました。人生はいつからでもリスタート(再出発)出来るんだという想いが多くの方に届き、心の支えとなることを願っています。メディアタイアップ「CATV・J:COM東葛葛飾デイリーNEWSエンディング曲/レインボータウンFM挿入歌」

アーティスト情報

  • 吉崎さとし

    千葉県松戸市出身、早稲田大学卒業。「歌で元気に笑顔の絆」をモットーにギター、ピアノの弾き語りスタイルで活動。バラード調で心地よいメロディーを、ファルセットを用いた優しい声で歌う。地元松戸の観光協会の理事を務めながら、地域活性のための音楽活動も実施。また、千葉県の森のホール21(小500席)にて、4回のソロコンサートを開催(2009年,14年,16年,17年)。チケットSOLD OUT、満席を達成。夢は「we are the world」のようなチャリティー活動を展開しながら、「世界中の方々に音楽で癒しや喜びを与え続けること」 <メディア> チバテレCMソング「未来へ」(2014年) J:COMデイリーニュースエンディング曲「Restart/メロディー」(2013,14年) J:COM空中散歩挿入歌「Restart」(2015年) レインボータウンFM挿入歌「Restart」(2015年-)

    アーティストページへ

シングオンレコーズ

"