ALMAのジャケット写真

歌詞

双子星

YankaNoi

斜め上 1から繋ぐ

白く伸びる 光を追いかけ

やっと出会う 大きな時を越え

染める 心 染める

遠く 遠く 離れて

ずっと ずっと 昔に

きっと きっと ひとりで

そっと そっと 生まれて

名前も持たず 死と飛ぶ

  • 作曲

    yunniko

  • 作詞

    yunniko

ALMAのジャケット写真

YankaNoi の“双子星”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

トクマルシューゴバンド等でも活動するシンガーソングライター、yunniko(ヨミ:ユミコ)。自身のプロジェクトYankaNoiとして約8年ぶりのソロ・アルバム『ALMA』(ヨミ:アルマ)をリリースする。
あらゆる楽器が織りなす、精巧なる宅録芸術の世界。自身の演奏と歌声をはじめとした様々な音が重なりあい、夜空にきらめく光の彩のように美しい音楽が立ち現れる。プライヴェートな親密性に浸されながらも、雄大かつ深遠な音風景を想起させるこの音楽は、内なる旅を余儀なくされた世界中の「私」を優しく撫で、「ここでないどこか」=未知の世界へと誘う。
ゲスト演奏陣には、同じくTONOFONから出色のソロ作『Another Galaxy』(2019年)をリリースしたkauai hirótomo(ドラムス、M4「夜を渡る」アレンジも担当)をはじめ、池田若菜(フルート)、戸井安代(クラリネット/バスクラリネット)、トクマルシューゴ(ピアノ/チェロ、一部ミックスも担当)を迎えている。

タイトルの『ALMA』とは、スペイン語で「魂」を意味し、ラテン語では「恵み」を、ギリシャ語では「飛躍」を意味する語。様々な意味を湛えるこの語のように、本作に収められた音楽は、仄暗い空間からの再生と開放を予感させる多層的な響きを聴かせてくれる。

アーティスト情報

  • YankaNoi

    yunniko(ユミコ)によるソロプロジェクト 2014年にバンド録音した1st album “Neuma” をP-VINEからリリース 2022年に宅録にて制作した2nd album "ALMA"をTONOFONからリリース ライブでは、メンバーをフレキシブルに、バンド・トリオ・デュオ編成の他、楽器や声をリアルタイムで多重録音していくソロ編成など 様々なスタイルで演奏を展開している

    アーティストページへ

TONOFON

"