beauty era charm のジャケット写真

beauty era charm

-

畑中茜

beauty era charm

  1. beauty era charm

≪作品解説≫ 歳を重ねれば重ねるほど、人間としての真価が問われるなと感じながら、綴った一曲です。 ある人は老いていく人生を嘆き、ある人はいつまでも若くありたいと華やかさを身に纏いながら生きています。 それが社会の風潮でもあるのかもしれないと思いながらも、ある人は、その瞬間その瞬間、ありのままの自分に 誇りを持って、日々を過ごしています。 私なら、どんなふうに生きたいだろう、畑中自身がそんなことを思いながら、本当の美しさについて考えた時、 もっと深いところに、答えがあるのかもしれないと感じて、そんな気づきを、この歌に託しました。 他人に無関心でも、生きてはいけるし、他人に関心を寄せても、目に見えて損得にはならないけれど、 それでも、他者の心を慈しんだ分だけ、人間の心は豊かになるのだと思います。

畑中茜

音楽プロダクション&Music所属の名古屋在住のシンガーソングライター。 2013年~2014年にかけ、iTunes等音楽配信サイトより、自身のオリジナル楽曲を8曲リリースし 同時にミュージックビデオを8作品YouTubeに公開。好評を博す。  地元名古屋でのラジオオンエア(ZIP-FM)をきっかけにAmazon mp3やiTunesなどの配信サイトでも話題になり、海外でもダウンロードされるようになる。 このような配信実績に手ごたえを感じ、満を持して2015年6月と10月にはSingleCD&DVDを全国リリース。 1stSingle『あなたの声 / 明日、君と海が見たい』は西日本を中心に、多くのテレビ・ラジオオンエアを され反響を呼ぶ。10/21に発売した2ndSingle『ライライライ / into the way of love』では 、テレビ・ラジオでのオンエアに加え、CDショップTOWER RECORDSの協力で東海地方を中心に各地で リリースイベントが開催された。  2016年には、テレビ愛知『日曜なもんで!』の7月8月度のエンディング曲として1stSingleより『明日、君と海が見たい』がオンエア。  2017年4月リリースの3rd Single CD『何もいらない』、2018年2月リリースの4thSingle『空と朝』 からは、収録曲が日本テレビ音楽番組『バズリズム』、関西テレビ音楽番組『音エモン』をはじめ、様々な番組にて取り上げられた。  また、4thSingle『空と朝』からはリード曲『空と朝』がTOKYO FM2月度POWER PLAYに選ばれた。  2018年には24時間テレビ(日本テレビ)のチャリティライブに出演。  音楽活動と子育てに加え、娘の在籍する小学校等を通して地域活動にも積極的に取り組み、母親としての楽曲だけではなく 様々な女性のライフステージにあわせた楽曲を自身の経験なども踏まえ発信し、多くの共感を得ている。 1人の母親として、女性として、そしてシンガーソングライターとして彼女の挑戦は続く。

アーティストページへ

MR Records