雨模様/フレンズのジャケット写真

歌詞

雨模様

木下優真

ちっぽけなことばっかり

気にしちゃう僕はどうやらね

おとなしい名前のわりに

するどいナイフの夢を見た

やることは今日も溜まり

くじけてる時は誰よりも

紛れもない 君がヒロインだよ

憧れているよ

映画の主人公には

なれないストーリー

それでもいいさ

何度も立ちあがろう

君がギュッと僕の手を繋いだから

ほんのちょっとスキップできるよ

雨模様

その低い声 長い髪に触れた時

ただ目を見て

名前を呼んでほしいんだ

真っ暗な夜にひとり

ハッピーエンドを願うのさ

いつまでも弱いこんな僕を

それでも愛そう

まだもったいぶって隠れてる結末に

太刀打ちできるための傘をさそう

君がギュッと僕の手を繋いだから

ほんのちょっとスキップできるよ

雨模様

その低い声 長い髪に触れた時

また心がじんわり 熱くなるんだ

君がギュッと僕の手を繋いだから

ほんのちょっとスキップできるよ

雨模様

その低い声 長い髪に触れた時

ただ目を見て

名前を呼んで欲しいんだ

どんなに悲しい 涙ながしても

こんなに笑える 君が好きだから

ご機嫌な野良猫さんが

あくびしながら道を渡る

虹が架かる

  • 作曲

    木下優真

  • 作詞

    木下優真

雨模様/フレンズのジャケット写真

木下優真 の“雨模様”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「君がギュッと僕の手を繋いだから
ほんのちょっとスキップできるよ」

春夏秋冬リリース第2弾となる本作は、ポップど真ん中の恋愛ソングと、故郷に想いを馳せたいなたいバンドサウンドというコントラストを魅せた2曲を収録。「日記を書くように曲を書く」がコンセプトのリリース企画。まさに木下自身の心境があらわれた作品になっている。

アーティスト情報

BGS Entertainment

"