ロマンスカーのジャケット写真

歌詞

ダンス

前野健太

こんな夜は いっしょに踊ろう

狂ったふりして 音楽を流して

だってそうじゃない

だってそうじゃない

その楽しそうな顔がすべてだから

こんな夜も きみを呼んで

酔ったふりして 星をつかんで

街のすみで 小さな部屋で

夜の中 夜の中

街の中 大きな都会きらきら

きみとぼく 夜の中

こんな夜は ひとり流されて

バイク ギター ウォークマン

出来たばかりの歌を口ずさんで

きれいだね きれいだね

月の向こうまで

だってそうじゃない

だってそうじゃない

その楽しそうな顔がすべてだから

  • 作曲

    前野健太

  • 作詞

    前野健太

ロマンスカーのジャケット写真

前野健太 の“ダンス”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ロマンスカー

前野健太

  • 1

    100年後

    前野健太

  • 2

    青い部屋 (8beat)

    前野健太

  • 3

    こころに脂肪がついちゃった

    前野健太

  • ⚫︎

    ダンス

    前野健太

  • 5

    love

    前野健太

  • 6

    ロマンスカー

    前野健太

  • 7

    友達じゃがまんできない

    前野健太

  • 8

    熱海

    前野健太

  • 9

    青い部屋

    前野健太

  • 10

    天気予報

    前野健太

    E
  • 11

    18の夏

    前野健太

    E
  • 12

    東京の空 (ピアノ弾き語り)

    前野健太

6年におよぶライブ活動と3枚の自主制作CD-Rのリリースを経て発表された2007年のファースト・アルバム。
「100年後」「青い部屋」「友達じゃがまんできない」「天気予報」「18の夏」など、いずれも代表曲といえる名曲がずらり並んだ全12曲。カクバリズムのceroなどで活動するあだち麗三郎、NRQの吉田悠樹、MAHOΩ~ファンタスタスの須賀原由貴など、現在も最前線で活動する多彩なミュージシャンと共に録音された新たな「うたもの」ムーブメントの火付け役となった決定的名盤。みうらじゅん、映画監督の松江哲明など、様々な文化人からの熱烈なラヴコールも絶えない前野健太の初期最重要作品です。
100年後、きみもぼくもいない。全12曲の小さな旅のはじまり。

アーティスト情報

  • 前野健太

    シンガーソングライター、俳優。 1979年2月6日生まれ、埼玉県入間市出身。2007年『ロマンスカー』によりデビュー。ライヴ活動を精力的に行い、「FUJI ROCK FESTIVAL」「SUMMER SONIC」など音楽フェスへの出演を重ねる。俳優活動においては、主演映画『ライブテープ』が第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」作品賞を受賞。NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』他、TVドラマ、CM、映画、舞台に出演。エッセイ集『百年後』を刊行するなど、文筆活動にもファンが多く、他アーティストへの楽曲・歌詞提供も行う。

    アーティストページへ

romance records

"