トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

Keg's Tower、No Limited Spiralや数多のセッション等で活躍するギタリスト「ReN」の1stソロアルバム。
プログレ/メタルをベースにしつつ、自身のルーツを満遍なく活かした多彩な楽曲に珠玉のメロディーを乗せ、「立ち止まって見つめた四季」をテーマに主観的な日常、ふと立ち止まって見渡した風景への感動を込めて練り上げた6曲入りフルギターインストアルバム。

今井真之 / Bass
Sho Ochiai / Key

guest Guitarist
(TR1 / the Spring Ephemeral)
Freddy (Serenity In Murder)
(TR4 / Moonlit Pt.2 - the Embrace)
Hikaru (Keg's Tower / Valhalla)

guest Composer
(TR3 / Moonlit Pt.1 - galaxias)
song by シバガキ

ReN - everything else

composed, arranged & produced by ReN
Engineered, mixed and mastered by Jaw

Artwork by MOH

アーティスト情報

  • ReN

    京都のギタリスト / 作編曲家。   1991年、​ブルース・カントリーの盛んな街京都に生まれ、音楽に囲まれて育つ。   14歳からギターを始め、父やその友人のミュージシャン達に連れられ、ブルースやロックのセッションで腕を磨く。   15歳の折にメタルに触れ、傾倒。そこからメタルギターの練習をする傍ら、父がバックバンドを務めた元ドリフターズの山下敬二郎氏のステージにも参加、プロの世界に触れる。   19歳で大阪のメロディック・デスメタルバンドNo Limited Spiralに加入し二度の全国ツアーを経験、その最中にボーカルも兼任するようになり、ボーカリストとしての活動も開始。   その後、同バンドの作詞/作曲も担当するようになり、多数の海外アーティストのジャパンツアーのサポートに抜擢され、同ジャンルのレジェンドバンドAT THE GATESの北京公演のゲストアクトとして初めて海外のステージに立つ。2017年にはイタリアのレーベルWORM HOLE DEATHと契約しアルバムをワールドワイドリリースし高い評価を得る。   No Limited Spiralの活動を続ける傍ら、2015年からはサポートギタリスト/ボーカリスト/作編曲家としての活動も開始。  2018年より同バンドの活動休止を受け、メタルのみならずポップスやブルース、ロック、フュージョン、プログレ、アコースティック等ジャンルを問わず幅広くサポート/レコーディング/セッション/作編曲等の活動を行い、2019年からはプログレッシブ・テクニカルインストバンドKeg's Towerでギタリスト、作編曲を担当し、活動の幅を大きく広げている。   プレイスタイルはオーソドックスなブルース/ロックンロールスタイルを主軸に、フュージョン、メタルや近年のモダンテクニカル系のレガートプレイ、トレモロ、高速リフワーク等の要素を混ぜ込んだ上で、チョーキングやヴィブラート等ニュアンスを第一に据える感情型。​ supporetd by SIT strings / Providence / Nu-Clear Custom Sounds ​ 主な参加作品 ReN 「whenever, wherever」(2021) IMPERATIVE MUSIC 「VOLUME Ⅲ」(2010) No Limited Spiral 「Into the Marinesnow」(2017) シバガキ(自由落下) 「Flawless Flower E.P.」(2017) #039 Records 「DREAM ON PARADE」(2018) KEGOI 「THE COLONY pt.2 : Renatus Eve」(2019) Keg's Tower 「The Integral」(2020)

    アーティストページへ