のジャケット写真

イルカの星 オリジナル・サウンドトラック

  1. ballad in the dawn
  2. sweet beach
  3. pola
  4. panorama song
  5. aerial drive
  6. tomorrow
  7. smiley swimmer
  8. baby is crying
  9. melty hours
  10. lab you tender
  11. polastar

電子音楽界のトリックスターSerphが、キャリア初となるサウンドトラック作品をリリースします。

コニカミノルタプラネタリウム“満天”にて9月10日より上映開始となるプラネタリウム作品「イ
ルカの星」の音楽を、Serph が全曲書き下ろしで担当。本作は、その全劇伴曲を収録した、Serph
初のサントラ盤となります。

ギリシャ神話も交えて展開される、イルカと星々の物語。劇伴ではそのヒーリング効果溢れるストー
リーに寄り添うように、余計な装飾を排し、シンプルながらも曲としての美しさが際立った、非常
に純度の高い楽曲を制作しました。ピアノやアコギ、チャイム、ストリングス等の繊細で優しい音
色に、宇宙的な電子音の重なり。Serph にしか書けない感動的なメロディーとアンビエント・サウ
ンドが見事にマッチした、どこまでもロマンチックで気品に満ちた音楽です。

劇中使用曲10曲と、そこから派生したボーナストラック1曲を加えた全11曲、約45分のコズミッ
ク・ロマンス。物語のサントラとしてはもちろん、アンビエント/ニューエイジ・サウンドに焦点
を当てたSerph のオリジナル作品としても必聴の一枚。天体観測のお供にもぜひ。

Serph

東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。 2009年7月にピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表。以降、コンスタントに作品をリリースしている。 2014年1月には、自身初となるライブ・パフォーマンスを満員御礼のリキッドルームにて単独公演で開催した。 2016年7月には、自身の代表曲をアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』を発売。 2018年4月には、自身2度目となる4年ぶりのライブ・パフォーマンスを再びリキッドルームにて単独公演で行い、見事に成功させた。 より先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクトReliqや、ボーカリストNozomiとのユニットN-qiaのトラックメーカーとしても活動している。 自身の作品以外にも、他アーティストのリミックスやトラックメイキング、CMやWEB広告の音楽、連続ドラマの劇伴、プラネタリウム作品の音楽なども手掛ける。

アーティストページへ

noble