Without Confusionのジャケット写真

歌詞

Without Confusion

ASIRO

声を張り上げて

嵐が去るのを待った

屋根は朽ち果てて

膝だけ抱えて

そうしていくつかの

今日が過ぎて行った

さあ今、蹴り出して

嵐の中 飛び込んで

弾ける飛沫や傷さえ抱えて

ずぶ濡れのままで

朝日を迎えよう

抱き合ったはずが

傷つけ合って

時だけ過ぎるけど

今、貼りついた 言葉の全てを

肩を叩いた あの日の後悔を

引き剥がして 燃え尽きる前に

積み上げた全てが崩れ落ちて

置き去りにされたと嘆くうちに

嵐の中 先を行く君の背中を

見失ってしまった

ここから始めようぜ

今、錆びついた 心の全てを

一瞬の光は すぐに消えてしまう

後にはきっと 影だけ残して

きっと僕らは怖がっていたんだ

崩れる瓦礫の先まで手を繋いで

今、世界が燃え尽きてしまう

その前に

  • 作曲

    齋藤大勲

  • 作詞

    齋藤大勲

Without Confusionのジャケット写真

ASIRO の“Without Confusion”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

都内を拠点として活動するロックバンド「ASIRO(アシロ)」。
2011年、齋藤大勲(Vo)を中心に結成されライブ活動をスタート。
数度のメンバーチェンジを経て、2015年に現在のメンバー体制となる。
2019年、待望の1st Full Album「Without Confusion」をリリース。

アーティスト情報

  • ASIRO

    主に渋谷・下北沢を拠点として活動するロックバンド。2011年、齋藤大勲(Vo & Gt)を中心に結成され、ライブ活動をスタート。数度のメンバーチェンジを経て、2015年に現在のメンバー体制となる。

    アーティストページへ


    ASIROの他のリリース

Undersea Records

"