トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

音楽家の斉藤尋己は日々の記録としてピアノによる即興曲などのを2012年から2015年にかけて音声ファイル共有サービス(SoundCloud)にてpiano diaryとして日々共有してきました。
その中からはTVCMなどの広告作品や映画、舞台などの音楽として使用されたものも多くありました。
その200曲ほどある楽曲群の中から18曲を再編集しアルバム「Improvisations Ⅱ - diary 」の第2巻としてリリースいたします。

過去ランキング

Improvisations Ⅱ - diary Vol.2

iTunes Store • オルタナティブ トップアルバム • 日本 • 12位 • 2022年2月13日

アーティスト情報

  • 斉藤 尋己

    10歳よりクラッシックギターを始め、18歳から本格的にクラッシックの音楽理論を学ぶ。 その後、日本大学芸術学部情報音楽コースに入学し、 音響心理学、音響解析等を学び、実験的作品やオーケストラ作品などで作曲活動を開始。 卒業後は、映画・CM・TV・Web などの多くのメディアに楽曲を提供する他、 nanaco カードのインターフェイス音や YAMAHA の音源開発、DAIHATSUなど企業CIのサウンドデザインにも携わる。 また、ミラノサローネでの展覧会の会場音楽制作や、サウンドインスタレーションなどのアート作品を発表し、 様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。 2015 年にエレクトロニック アーティスト QUKO としても活動を開始し 2016 自身主催によるサウンドスケープを思考の軸に据えたサウンドブランディング エージェンシー SoundscapeDesignLab を立ち上げる。

    アーティストページへ


    斉藤 尋己の他のリリース

SDL Records