異世界からの旋律 -Noises Out of Space-

  1. Corona Dance
  2. Woman Walking in Wild Wind
  3. 錯乱 (Instrumental)
  4. 砂の中のジョルジュ (Instrumental)
  5. Good Morning, George (Instrumental)
  6. Meet the Invaders
  7. 惑星メトレイエス (Instrumental)
  8. ワルイエイリアン

「煉獄楽団」から3年ぶりとなる待望のサード・アルバム。
今作のテーマは「宇宙」。前作よりもハードで生々しいサウンドで以前の作品よりも、より「声」を全面に押し出している。
KADATH得意のダンサブルな変拍子も存分に楽しめる作品。ライブでも人気のCorona Dance、錯乱を含む全8曲。

<収録曲>
1.Corona Dance
2.Woman Walking in Wild Wind
3.錯乱
4.砂の中のジョルジュ
5.Good Morning,George
6.Meet the Invaders
7.惑星メトレイエス
8.ワルイエイリアン

KADATH

2009年に菅原浩巳(ギター・作曲)を中心に結成。バンド名は菅原の愛読する作家ラブクラフトの作品中に登場する架空の地名に由来する。前作「煉獄楽団」は日本国内はもとよりヨーロッパのプログレ愛好家から高評価を受けた。 ポーランドのラジオ局でアルバムの特集が組まれ、フランスのプログレ雑誌「Koid'9」にも記事が掲載された。 日本最大のプログレフェスProgTokyoには2018年、2019年と連続で出演している。 Hiromi Sugawara:Guitars Taiji Yagi:Basses,Vocals&Chorus Takashi”Hatasu”Itoh:Drums Koji Ishii:Keyboards,Stick,Saxophones,Vocal&Chorus

アーティストページへ

JPRG records