財布と絆 (feat. 孫GONG, HI-TOP & Rozetta)のジャケット写真

歌詞

財布と絆

1-KYU, JUNTHAFINEST

<1-KYU>

27 BeatWorxx 海を越えて新たなバイブスと刀を合わす

北は白銀のベロアが覆う 熱いやつ以外は全てが氷る

繋がる絆 ここにいる理由

描く夢 ミュージックは自由

リスクより勝る快感 生み出しカスタム

逆境跳ね退ける GR ストリートスーツ

打たれた痛みが炎の火種

あいつの為にも引かねえ

モノホン見分け ならでわの仕掛け

束にするこの金と危険な知らせ

時代の荒波を好んでRollin’

究極のフレーバーは公認 yeah

その日暮らしから磨いた牙

出来るはず 積み重ね夢掴みな

<孫GONG>

体に増えてく傷とかBeefからBeats

また埋めてく地図

前のめりなマイノリティー

ずっと一途だ

地下で太くなる財布と絆

体に増えてく傷とかBeefからBeats

また埋めてく地図

前のめりなマイノリティー

ずっと一途だ

地下で太くなる財布と絆

<ROZETTA>

この街で声を荒らげたステージ

ときに強い吹雪に吹かれてはstay

またリリックの中に隠してきたpain

求め握るmic向かう次のフェーズ

叶えたのは指の数 失くしたのは星の数

たまに上手く笑えねーって下を向いた時もある

それでも今は1人じゃねえ

仲間とコマを進めてきたゲーム

やっと会えたんだ

やっと会えたんだ

続けなきゃ無理だった

でも続けてきたことが武器だった

残す何かをhaterありがとう

迎える誰よりも笑う明日を

ダウンから漏れて飛んだ小さな羽が

吹かれて迷いこんだ北の街角

<1-KYU>

ライムの数だけ残す足跡 でも昨日はもうない

偽りの落とし穴、罠を見極め

流れる涙も無駄に出来ない決断

突き刺さる冷たい雨

もやでかすむネオンの下でGo sign

晴れ渡る青い空のキャンバスに

俺たちの今と変わらない夢を描くのさ

<HI-TOP>

引き寄せで集まるgood vibes only

Hood飛び越えて繋がるストーリー

まるでファミリー 会ったばかりなのに

この音が俺たちの距離を縮める

握手とスモーク夢が膨らむ

損得勘定よりリスペクトで繋がる

金じゃない関係yo

この繋がりは偶然 ではなく必然

能ある鷹が爪を出しまくる時代

絶望の狭間から見えた景色も過去

白い雪が降り始めた札幌 次はどこの街でチル

いつも変わらずいるしウェルカム

スタジオで刺激しあう最高の環境

楽しんで作る最高のセッション

<1-KYU>

ライムの数だけ残す足跡 でも昨日はもうない

偽りの落とし穴、罠を見極め

流れる涙も無駄に出来ない決断

<孫GONG>

体に増えてく傷とかBeefからBeats

また埋めてく地図

前のめりなマイノリティー

ずっと一途だ

地下で太くなる財布と絆

  • 作曲

    JUNTHAFINEST

  • 作詞

    1-KYU

財布と絆 (feat. 孫GONG, HI-TOP & Rozetta)のジャケット写真

1-KYU, JUNTHAFINEST の“財布と絆”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    財布と絆 (feat. 孫GONG, HI-TOP & Rozetta)

    1-KYU, JUNTHAFINEST

    E

財布と絆 ft.孫GONG、HI-TOP、Rozetta
1-KYU&JUN THA FINEST

先日、最新曲「MUSE」をリリースしたヒップホップグループ「N.C.B.B」のメンバー”1-KYU”とプロデューサー”JUN THA FINEST”のコンビが、強烈なシングル「財布と絆」をドロップ!客演に、ジャパニーズマゲニーズとしても爆進中の関西の雄”孫GONG”と、北海道勢から”HI-TOP”と”Rozetta”を迎え、ラップゲームの陰と陽を四者四様に描いている!札幌の凍てついたアルファルトを想像させる様な秀逸なトラックは、Capone-N-Noreagaの「Blood Money Pt. 3」と同ネタを大胆にサンプリング!北と西の異色なコラボレーションが産み出したストレートなヒップホップチューンを体感せよ!

アーティスト情報

  • 1-KYU

    『1-KYU』 N.C.B.B(NORTH COAST BAD BOYZ)メンバー、マイク握る北のトリックスター=1-KYU。『一休さん』や神話のプロメテウスではないが実際“先の読めない悪戯者”そのものの彼の魅力は“マッドなハイトーン・ヴォイス”“トリッキーかつスムースなライミング”や“編み込み頭の爆裂キャラ”といったワードだけでは語り尽くせないものがある。 四国讃岐(香川県)生まれ、15歳の頃からクラブに通い後にDJそして98年ラッパーとしてのキャリアをスタート。00年活動拠点を北海道に移し01年HOKT、SPOCKらと共にMACK TOWN STUDIOを結成、自主レーベル「DIG DA GOOD RECORDS」を設立。 これまでソロ名義、N.C.B.B名義で数多くの楽曲をリリースし、現在JUN THA FINESTとのコラボMIX TAPE「FOCUS」の続編となるオリジナルアルバム製作中。 音楽の他にもアパレルショップ「CHILL IN DA HOUSE」オーナー、マンスリーイベントTRAPSTARプロデュース、オリジナルブランド「ONORE■」を立ち上げ展開している。

    アーティストページへ

  • 孫GONG

    アーティストページへ

  • HI-TOP

  • Rozetta

  • JUNTHAFINEST

    ●JUNTHAFINEST その熱い口調から放たれるHIP HOP MUSICへのこだわり、独学で磨き上げられた音楽理論を信念に"JUN THA FINEST"は確立されている。 彼の楽曲はどっしりと重いKICK、BASS、勢いのあるBEATS、独自のサンプリングはそんな彼自身を表しているのだ。 DJ、プロデュース、トラックメイク、ミックスエンジニア、PA、そして楽曲を製作するに辺り絶対に必要とされるレコーディングのエンジニアリング、楽曲、DVD、CMの編集、DJとしてのCLUB PLAY、LIVE DJ、あらゆる分野でHIP HOP MUSICに精通している。 そう、野球で言えばチームの皆を見てPLAYするキャッチャー的存在、そのスキルは今やD.D.G.SOUNDの台所”STUDIO 27BEAT WORXX”をも廻しているのだ。 音楽製作に辺り、視聴者に届くまでには、足し算と引き算の連続、常に冷静なファイナルアンサーを打つ決断力は今まで数々のプログラムを乗り越えてきた実績の元成り立っている。 さらに2017年[札幌 82.5MHz]FMノースウェーブ 北海道発信のラジオステーションの番組GET ON THE FLOORのコーナーClture Worksを担当。マルチPLAYERぶりは止まるところを知らないのである。

    アーティストページへ

"