ガイアの翼

  1. ガイアの翼

東日本大震災の頃、“宇宙の奈落に落とした鍵をみつけに、ガイアの大きな翼に乗せてもらって探しにいく”という原曲を斎藤葉が作曲した。補作曲の宮本一により、曲のコード進行などを改善し、再作詞を宮本龍(一氏の長男で歌手のDew)に依頼し、3人で共同制作した楽曲。2018年に完成した美しい詩による、作詞者自らのヴォーカル、作曲者自らのハープ演奏による、プリミティブバージョンである。

斎藤 葉

斎藤葉(さいとうよう) ハープ奏者・作曲家 音楽家の両親のもと横浜に生まれる。幼少期よりピアノを始め、14歳よりハープをはじめ、東京藝術大学音楽学部器楽科、同大学院、ローザンヌ音楽院卒。10代からプロ活動を始め、日本ハープコンクール第2位。1997年にハープ奏者として仕事中に作曲家としてスカウトされ、全自作曲のCDアルバムがメジャーレーベルより出版された。以後、我流の作曲作品を多数発表。オープンマインドの精神でハープ音楽に情念を傾けている。"ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018"でハープを担当した。JASRAC準会員。

アーティストページへ

宮本 龍

igrek record