煌のジャケット写真

歌詞

…for ever

HIDE-ZOU

3. …for ever

Words & Music : HIDE-ZOU

桜舞う春に 始まりの言葉

隣で笑い合った 夏に吹く風よ

枯葉散る秋の空を見上げていた

白い雪で染まる 別れの小路

あれから何度目の冬が巡ってくるのだろうか

今はもう一度逢いたいと願うばかりでいる

ずっと憧れ続けた想い 今も伝えたい

それは叶わぬ夢だとしても 何も変わらないまま

キミの横顔 いつまでも 眺めていた 眩しくて

季節は巡れども いつか二人の時は交わると

今はそう 願い続けている 奇蹟を信じている

凍えそうな夜も 走り続けると誓った

熱く燃え盛る炎のような この胸の高鳴りを

ずっと憧れていたキミへの愛を届けたい

たとえ叶わぬ恋だとしても 今は構わないから

同じ時代に生きた この証を

抱いたまま いつか眠りつく その日まで

この愛を… この想い…

夢見ている… 探している …

いつの日かまた逢える

  • 作曲

    HIDE-ZOU

  • 作詞

    HIDE-ZOU

煌のジャケット写真

HIDE-ZOU の“…for ever”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

昨年2021年12月にリリースいたしました、私の初のソロアルバム「煌-kirameki-」をこの度、デジタル配信させていただく運びとなりました。

作詞作曲、アレンジそして各パート演奏、トラックメイキングに至るまで全て自身、自己プロデュースによるもので「D」とはまた違った取り組みを行いました。
ソロ作品を作ろうと思い立った当初は二、三曲くらいのアイテムにしようと考えておりましたが制作を進めていく段階で続々と楽曲の繋がりや拡がりを感じ、気が付けばフルアルバムを作れるほどの曲数になっておりました。

おかげさまで、これまで永く音楽活動を続けてまいりましたが、忘れかけていた初期衝動や初心そして、今なおも燃え盛るような情熱や信念など「ユメノカケラ」というキーワードを基にそれらを探しに行く旅に出る。“過去を振り返り、現在における状況を考え、未来に思いを馳せ希望を託すように…”
そのようなコンセプトを掲げた世界観をこのアルバムで音と言葉によって表現しました。
楽曲の制作を通して己自身の知ることのなかった内面的なモノ、これからどのように生きていくべきか、どのような活動をしていくべきなのか等々…様々思い考えることもあり、おかげさまで多くの学びや貴重な体験を得ることができました。

まずは第一作品とさせていただきますが、どうぞお聴きくださり、紡ぎ上げた「音と言の葉」を感じとっていただけたら幸いです。

(HIDE-ZOU)

アーティスト情報

  • HIDE-ZOU

    Dのギター担当。ライブにおいてはハモ、コーラスパートを担う楽曲もある。 2021年12月24日、音楽に対する初期衝動や熱い情熱と信念を込めて“ユメノカケラ”を探しに行く旅に出る…といったキーワードとコンセプトを掲げた自身初のソロ作品として1st フルアルバム「煌-kirameki-」をリリース。 作詞作曲、アレンジ、歌を含めギター、ベースも演奏。ドラムは生音サンプリングで自身によるプログラミング。 “過去を振り返り、現在における状況を考え、未来に思いを馳せ希望を託すように…” といった想いが“音と言葉”により形づくられているこの作品は必聴。今後のソロワークスにも多くの期待を寄せられている。

    アーティストページへ

GOD CHILD RECORDS

"