トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

作曲家である斉藤尋己によるピアノソロ作品です。
ピアノの柔らかい音色とシンプルでエモーショナルなフレーズが紡ぐ世界は郷愁を誘い、
誰もが記憶のどこかに持つ、幼き日のあたたかな心に触れる曲となっています。
あの頃の自分との出会いを願って作られたこの曲は落ち葉が積もる森の中にある、私と娘のささやかな秘密の遊び場で着想を得ました。
この曲を通してあの頃の自分に出会えることを心待ちにしながら。

過去ランキング

Nostalgia

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 18位 • 2023年3月19日

過去プレイリストイン

Nostalgia

Spotify • Claire de Lune • 2023年3月27日 Spotify • Pregnancy Music | Relaxing Instrumentals For Parents To Be • 2023年3月29日 Spotify • Klasik Müzik Zirvesi • 2023年3月10日 Spotify • Reading Music (Focus, Concentration, Study) • 2023年3月7日

アーティスト情報

  • 斉藤 尋己

    10歳よりクラッシックギターを始め、18歳から本格的にクラッシックの音楽理論を学ぶ。 その後、日本大学芸術学部情報音楽コースに入学し、 音響心理学、音響解析等を学び、実験的作品やオーケストラ作品などで作曲活動を開始。 卒業後は、映画・CM・TV・Web などの多くのメディアに楽曲を提供する他、 nanaco カードのインターフェイス音や YAMAHA の音源開発、DAIHATSUなど企業CIのサウンドデザインにも携わる。 また、ミラノサローネでの展覧会の会場音楽制作や、サウンドインスタレーションなどのアート作品を発表し、 様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。 2015 年にエレクトロニック アーティスト QUKO としても活動を開始し 2016 自身主催によるサウンドスケープを思考の軸に据えたサウンドブランディング エージェンシー SoundscapeDesignLab を立ち上げる。

    アーティストページへ


    斉藤 尋己の他のリリース

hiroki saitoh