Enough Love

  1. Enough Love

人に言えない悩みがあったり、思わぬ一言で傷ついたり、仕事でミスして気が気じゃない夜があったり、溜まりに溜まったタスクに息がつまりそうだったり、そんな時に、なんとか乗り切れるのは、いつも大切な人がいてくれるから。大切な人がいる事の尊さを、愛おしさを、歌った曲に仕上がっています。

K E I_H A Y A S H I

北海道出身、1990年5月13日生まれ。シンガー・ソングライター。学生時代、地元札幌では積極的にライブ活動を行っていた。東京に上京してからは数多くのアーティストのライブサポートとしてステージに参加するなど、また、クリエイターとしてはTVCM、映画、ゲーム音楽等の制作、メジャーアーティストへの楽曲提供を行ってきた。 裏方としての経験を経て、「本当に伝えたいメッセージは、自分自身が発信しないと伝わらない」と気づかされた時、自身が表に出ることを決意。2019年5月より、本格的に活動ベースを裏舞台から表舞台に移し、5月に1stトラック “Enough Love”のリリースを記念した初のワンマンライブを開催。会場を沸かせ、大成功を収めた。早くも翌月には2ndトラック “Short Of Love?”をリリース。10月にリリースした3rdトラック“Don’t Leave Me Alone”は新人ながら地元北海道ラジオ局FM NORTH WAVE WEEKLY CHART「SAPPORO HOT 100」にて18位にランクイン。音楽配信サイトSpotifyでは「Early Noise Japan」や「Soul Music Japan」など数々の公式プレイリストに選出。2020年1月には大阪BIGCATにて行われたイベント “Third Party”にてOAを務め、翌月にはJFLラジオ局がコラボして開催したイベント“LIVE FOR THE NEXT”のZEPP SAPPORO公演にてAI / SIRUPと共にOAとして出演し、そのソウルフル且つ表現力豊かで自由自在な歌声で会場を魅了した。 2月にリリースした楽曲 “Step into Love”は「SAPPORO HOT 100」にて最高6位に、翌月リリースした"Just Believe"は5位にランクイン。その2曲を収録した1st EP "KEI_HAYASH1"が4月に初パッケージとして配信と同時にリリースとなった。精力的にライブ・イベント等にも出演しているK E I_H A Y A S H I の今後の音楽活動にご注目ください!

アーティストページへ