Meteorのジャケット写真

歌詞

Meteor

CROSS VEIN

時を重ねた 夜空で煌めく星達

一つ一つに刻まれた歴史よ

眩い記憶を駆ける 旋律は

共に奏でたメモリー

銀河に響く

散りばめた軌跡の唄

いま此処に集いし

戦士達よ メテオの様に

闇を裂き 輝け

生まれた蒼き地球で

歌い続けよう

拾い集めた 美しき詩に宿る

一人一人が想い馳せた夢よ

尊き命はそっと 燃えてゆく

輪廻転生 繰り返し

銀河に響く

散りばめた軌跡の唄

いま此処に集いし

戦士達よ メテオの様に

闇を裂き 輝け

生まれた蒼き地球で

歌い続けよう

結ばれた絆により

紡がれたメロディ

星を降らし 描いた夢

彼方へと届けよう

悠久の宇宙を廻り

築いてゆく 未来へ

戦士達よ メテオの様に

闇を裂き 輝け

生まれた蒼き地球で

共に歌おう

  • 作曲

    MASUMI

  • 作詞

    JULIA

Meteorのジャケット写真

CROSS VEIN の“Meteor”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

新体制CROSS VEINの真価を発揮する
それぞれの星物語はクライマックスへ。

耽美な旋律を気高き貴方に… 歌姫JULIA擁する美しきメタル・バンド
ライブ会場を"劇場"と称し、独自の世界観の中に響く美しき旋律とメタル・サウンドで貴方を激しく攻め立てる!
前作「Silver lining」より間髪入れずにリリースされる今作「Meteor」
これまでCROSS VEINが発表した"星の名を冠した曲"たちの集大成として書き下ろされたまさにバンドの真髄、シンフォニック・メロディック・スピードが織り成すタイトルトラック「Meteor」
重厚なコーラスワークと旋律が絡み合うこのCROSS VEINが誇る新たな代表曲を筆頭に。
現代世界へのを叫びを高らかに歌い上げ、激しく力強く奏でる「World's End」
少女に纏わる忌まわしきオリジナルストーリー。壮大な音に乗せて語る「Rebellion」
新体制となった"今"の勢いをそのまま体現したかのような、どれもCROSS VEINの世界観が詰め込まれた計3曲を初収録(CD盤はインスト含む計6曲)
まさに"CROSS VEINの真価を発揮する"旋律、詩、音の全てをご堪能頂くのに相応しい作品となるだろう。

過去ランキング

Meteor

iTunes Store • メタル トップソング • 香港 • 1位 • 2022年12月18日 iTunes Store • メタル トップソング • 日本 • 4位 • 2023年12月27日 iTunes Store • ロック トップソング • 香港 • 5位 • 2022年12月18日 iTunes Store • メタル トップソング • イギリス • 46位 • 2022年10月30日 iTunes Store • メタル トップソング • ドイツ • 76位 • 2023年5月13日

アーティスト情報

  • CROSS VEIN

    耽美な旋律を気高き貴方に… 歌姫JULIA擁する美しきメタル・バンド ライブ会場を"劇場"と称し、独自の世界観の中に響く美しき旋律とメタル・サウンドで貴方を激しく攻め立てる! 2008年に結成、2012年、1stフル・アルバム『Birth of Romance』をBlack-listed Recordsよりリリース。 2013年、MASUMI(Gt.)加入。旧メンバーの(Gt.)Yoshiと共にメイン・コンポーザーとなり、同年、シングル「Profusion」を同レーベルよりリリース。 2014年、Victor Entertainmentよりメジャーデビューシングル「Maid of Lorraine」をリリース。 2015年には同じくVictor Entertainmentよりアルバム「Royal Eternity」をリリース。 2017年にHIZAKI(Versailles/Jupiter/Gt)が代表を務めるレーベルZENO RECORDSにてシングルThe Revival 2018年には3rdとなるアルバムGate of Fantasiaをリース。 3rdアルバムの路線変更により、サウンドがポップ寄りになってしまった事に懸念を感じていたバンドは2019年、1stアルバム「Birth of Romance」等でタッグを組んだSTUDIO PRISONERのHiroを再びエンジニアに迎え、重厚で強烈なメタル・サウンドに仕上がったTRUE CASTLEをリリース。 その後は自主レーベルとなり、2020年Beautiful Warrior 2021年には待望の4thアルバムLife of Veinsをリリース。 が、同年に結成当初からのメンバーでありメインコンポーザーであるYoshiがバンドから脱退。 メンバーは解散を覚悟したがJULIA、MASUMI、KeiTaro、ZARYの4人によって世界観を継承し活動を続けることを決意する。 新体制となったCROSS VEINは2022年2月初の単独ライヴを成功させ、3月に初のフィジカル盤「Silver lining」をリリース。 更に勢いを増して進む新生CROSS VEINをお見逃しなく。

    アーティストページへ


    CROSS VEINの他のリリース

CROSS VEIN

"