Light Me Up (DAISHI DANCE Remix)のジャケット写真

Light Me Up (DAISHI DANCE Remix)

-

DJ TORA, Nino Lucarelli & DAISHI DANCE

Light Me Up (DAISHI DANCE Remix)

  1. Light Me Up (DAISHI DANCE Remix)

日本のダンスミュージックシーンを牽引するDJ/Producerの“DJ TORA”。今年1月〜3月に、ギリシャ神話に登場する12柱の神々・オリュンポス十二神をテーマとした12週連続シングルリリー スを果たし、翌週13週目にはその集大成となるアルバム「The 12 Olympians」を発表。シングルリリース直後には、Spotify公式プレイリストに選ばれるなどで話題を呼んでいる。そしてそのシングルが、今や日本を代表するDJ/Producerの"BABY-T"、"DAISHI DANCE"、"HiRAPARK"、"Shadw"がリミックス!国内外問わず、クラブシーンを沸かし続ける豪華なラインナップで手掛けた注目の4作品となっている。

DJ TORA

東京・渋谷にあるナイトクラブ「ATOM TOKYO」のサウンドプロデューサー兼メインDJ。 日本のみならず、ヨーロッパ圏・アジア圏など海外クラブパーティーに出演。 2019年にはDJ TORA ADE 2019 In アムステルダムツアーを開催。 近年では「ULTRA JAPAN 2018」「ULTRA JAPAN 2019」「ULTRA KOREA 2019」「ULTRA AUSTRALIA 2020」に出演。 楽曲制作では、海外のEDMユニットSWANKY TUNESとDAISHI DANCEとの共作「I won’t be alone」をリリース。 自身の代表作「Love Sunshine」をセルフ・カバーし日本全国のクラブでビッグアンセムとなった。 自身3作目のオリジナルアルバム「TOKYO RAVE」をリリース。 ワールドワイドに活躍するプロデューサーもその作品に参加した。 2020年には13週連続リリースをし、世界各国のプレイリストに選出。

アーティストページへ

Nino Lucarelli

アメリカ・アリゾナ州出身のシンガー、ソングライター、プロデューサー。2018年、2019年にBurak Yeter、DubVision、Raiden、KAAZE、Shaanらとコラボレーションを果たし、合計5000万再生を突破した。さらに、これらの楽曲はThe ChainsmokersやHardwell、Nicky Romeroらにサポートを受けた。2020年には様々なコラボレーション楽曲やオリジナル楽曲のリリースを控えており、これからの活躍に期待がかかる。

DAISHI DANCE

札幌を拠点に活動するDJ/PRODUCER。TRIBAL、OLDSCHOOL、MELODICなHOUSEからマッシブなEDMまでその時代で最もアップリフティングなダンスミュージックを軸に、4台のCDJを駆使した様々なジャンルを横断する唯一無二のプレイスタイルとオリジナルアイテムを使ったパフォーマンスでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。幅広い選曲とエンターテインメント性溢れるプレイを武器にDJ GIGは年間200回以上にも及ぶ。 一方で、プロデューサーとしてはピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で、2006年に「the P.I.A.N.O. set」で日本と韓国で同時デビューして以降ハイペースでたくさんのアルバムをリリースし、アルバム累計100万枚以上のセールスを記録している。なかでもスタジオジブリ作品の名曲をハウスカバーしたアルバム「the ジブリ set」シリーズは異例の大ヒット、驚異的なロングセールスとなりクラブシーンの枠組みを越えDAISHI DANCEの名を広く知らしめることとなった。独自の哀愁メロディと日本の伝統和楽器とのコラボレーションも大きな特徴となっている。また、インターナショナルレーベルからのリリースや海外ヘッドライナーのREMIXなど国内外様々なアーティストのプロデュース、コラボレーションも精力的で、プロデュースワークではJ-POPアーティストのみならず、BIGBANGの代表曲Haru HaruやMY HEAVENをプロデュースするなど海外アーティストへの楽曲提供も多数行っている。

アーティストページへ

Veloz Records / under exclusive license to HANABI RECORDINGS.