刹那流想iのジャケット写真

歌詞

17

山田ギャル神宮, izolma

光り合って魘される17

満たされすぎたからこそ欠ける月

過ぎた日々

囚われてる毎日何でかは分かってない

近づいてまた離される

自由になっても戻りたくなる

そんなもの見たくない魘される17

満たされるため君にあげた月

見えない裏 思い馳せる

それはいいこと?無駄にも思える

けどいいだろ?折り返し

走る愛憎込めてizolmaのとこ

藍色の表現をDrive 走らせど

脳漿と想像が無い 足りてない

関係の決定論=罪

揺らいでる眼前の光片とlie

混ざる汗と虚の夜をizo gal go

欠如も世界の構造

照らしていた物が隠すは今日

光あれ Iの焦燥

光り合って魘される17

満たされすぎたからこそ欠ける月

過ぎた日々

囚われてる毎日何でかは分かってない

近づいてまた離される

自由になっても戻りたくなる

そんなもの見たくない魘される17

満たされるため君にあげた月

In my arms

抱えてるいつかのmind

見つからない

裏世界の中、壁の奥。

俺はそのままの姿で

君は折れない翼で

僕は繋がれた そよ風の中

走る寝巻きのまま

全てを見せたいのに、I'm behind the light

上澄みばかり切り取るせいでFake

ちゃんと眺めてよ

柔らかく揺らしてくれよゆらりゆらりah

光り合って魘される17

満たされすぎたからこそ欠ける月

過ぎた日々

囚われてる毎日何でかは分かってない

近づいてまた離される

自由になっても戻りたくなる

そんなもの見たくない魘される17

満たされるため君にあげた月

  • 作曲

    山田ギャル神宮, izolma, kukyo icey

  • 作詞

    山田ギャル神宮, izolma

刹那流想iのジャケット写真

山田ギャル神宮, izolma の“17”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

刹那流想i

山田ギャル神宮, izolma

2020年からSoundCloudを中心に活動開始し、ABEMA『ラップスタア誕生 2023』でも大きな注目を集めた山田ギャル神宮による自身初となるアルバム。先行でリリースされた"try"や.Gokou Kuytをフィーチャーし話題になった“jiboujiki feat.Gokou Kuyt”を含めた全8曲が収録されており、活動初期からの盟友であるizolmaやAZをはじめATSUKI、201などが参加している。全8曲が収録された自身初のアルバム

アーティスト情報

"