WOOLONGCHAINOISE

  1. EXOTICA XOOLONGCHA
  2. FUTURE OF ASIA
  3. KYONGSIE DuBBY
  4. BIāNPAO (FIRECRACER REMIX)
  5. BAIBAI XIāNGPIAEN

COLTECOがお送りする脳内海外旅行。2019年、上海、台湾へ訪れたCOLTECOが、自国にはないそのエキゾチックな雰囲気に魅了され、世界各国で大流行中のコロナウイルスにより、海外旅行へ行けない現代。せめて、想像だけでも海外へ・・・をコンセプトに作品「WOOLONGCHAINOISE」を完成させた。今回は、ソフト音源を使用せず、全ての楽器パートを100%アナログシンセサイザーで作り込んだ完全オリジナルシンセサウンド。エキゾチックで、美しいアジアの伝統音楽を現代にアップデートした、アジアンエレクトロポップ、または、アジアンコズミックディスコと形容できるサウンドになっている。COLTECOは、瀧廉太郎の「荒城の月」をREMIXした音源が大分県竹田市観光ツーリズム協会からリリースされているほか、トラックメイカーのORANCHAによる作品がワールドワイドに再生数を伸ばしている。

COLTECO

福岡に拠点を置くバンド。 これまでにUS、UK、ドイツ、フランス、スイス、オーストラリア、リトアニア、韓国、上海、台湾、フィリピン等、その楽曲が世界中でオンエアー、リリースされているSHOGO SATOを中心に2013年に結成。 80s~90sのDance Musicに影響を受け、それらを現代にUpDateした個性的でスタイリッシュなサウンドを展開する。 そのサウンドは音楽業界はもちろん、美容、ファッション、さらには、上海、韓国での公演も成功させ、日本の枠からも飛び出し、アジア圏からも注目を集めている。 オリジナル作品としては、2枚のEP(完売)と1枚のLP、2枚の7inch Vinylをリリースし、2017年発表の"ALBUS "が全国各地のセールス/オンエア・チャートで上位ランクインを果たす。 さらには地上波CM(明治ホールディングス)にも楽曲が起用され話題を集める。 その他、REMIXやプロデュースも積極的に行っており、数多くの作品を世に輩出している。 現在も基本的な活動は全国、海外を行ったり来たりと変わらない活動を継続中。

アーティストページへ

LEPTO PRODUCTIO