トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

MVも話題になっているスマッシュヒット曲「兄弟II」、ライブハウスで活動するシンガーの苦悩や葛藤を 歌った「ライブハウスブレイバー」、FM大阪10月度パワープレイ「ハンドクラフトラジオ」、Kiss FM KOBE11月度HOTRAXX「最低条件」など、今年話題となっている神戸在住のシンガーソングライター近石 涼のインディーズ・デビューアルバム。 柔らかくも力強い歌声。時より見せる”がなり”声に感情を乗せ、胸の内にある葛藤を歌う。普遍的でどこか懐 かしくもあるメロディー、個性的で強烈なサウンド、、、”カメレオン”の様に自在に変わっていく全8曲。

過去ランキング

Chameleon

Apple Music • J-Pop トップアルバム • 韓国 • 157位 • 2022年4月12日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • カナダ • 176位 • 2022年3月4日

過去プレイリストイン

兄弟 II

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2021年12月12日

生まれて死ぬまでの間に

Spotify • ブルーにこんがらがって • 2021年12月8日 Spotify • メランコリー - Ballads in Blue- • 2022年3月29日

アーティスト情報

  • 近石涼

    95年生まれ、神戸出身のシンガー・ソングライター。幼少期に習っていたピアノをきっかけに音楽と出会う。中学生の頃にギターを弾きはじめ、高校生の時にはYouTubeに投稿したカヴァー動画で注目を集める。2014年に〈閃光ライオット〉のコピバン部門に出演。 2016年の〈COMIN’KOBE16〉にて自作曲“シンガー”がグランプリを獲得する。2019年には弾き語りの自主制作盤『歯型』をリリースする一方、アカペラ・グループで「全国ハモネプリーグ」に出演。2020年関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 19/20」にて準グランプリ受賞。2021年6月には自主盤『ハオルシアの窓』を発表し、2021年ラジオ局「FM802」と「グランフロント大阪」が支援するプロジェクト「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」ライセンスを取得する。 配信シングル『ハンドクラフトラジオ』がFM大阪の10月度『POWER PLAY』に、『最低条件』がKiss FM KOBEの11月度『HOTRAXX』に選出されるなか、インディーズ・ファースト・アルバム『Chameleon』を12月8日にリリース。 2022年1月に自身初のワンマンを神戸VARIT.にて行い、ソールドアウトとなった。3月よりChameleon Tour 2022の開催、全国6ヶ所を回り、4月27日「自分らしさなんて捨てられれば」配信リリースする。

    アーティストページへ


    近石涼の他のリリース

lemon syrup