トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

「ライブハウスブレイバー」「兄弟 II」から一転、ノスタルジックな曲調が胸に沁みるメロディアスな一曲。

好きなバンドの新曲の初オンエアを待つワクワク感、それを別々の場所で同じ気持ちで聴いている友との繋がり、その全てが部屋の隅のその小さな箱に詰まっていた。テレビやYouTubeでもない、どこか生活に寄り添い愛され続けるラジオの世界へ、今は壊れてしまったそのラジオへの想いを、ノスタルジックなメロディーに乗せている。

哀愁を感じさせるペダルスチールギターやコーラス、ぬくもりややさしさを感じさせる近石のヴォーカルが心を打つ。

アーティスト情報

  • 近石涼

    阪神淡路大震災後の神戸に生まれる。 幼少期にピアノを習い始めたのが音楽との出会い。 中学3年の頃よりギターを弾き始め、高校生になるとYouTubeにカバー動画をアップし始める。大学生になってからはシンガーソングライターを目指し、オリジナル曲を歌い始める。 初めて作った「シンガー」という曲が「COMIN’KOBE2016」オーディションにてグランプリを獲得。また、アカペラバンド「sus4」のリードボーカルとして「第7回 A cappella Spirits!」の決勝進出。卒業後、19年10月に自主制作アルバム「歯型」をリリース。20年関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 19/20」にて準グランプリ受賞。21年ラジオ局「FM802」と「グランフロント大阪」が支援するプロジェクト「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」ライセンスを取得する。

    アーティストページへ

lemon syrup