session 00

  1. Take Me Higher
  2. xtcee
  3. inter

『soO』創設メンバー、sintaro fujitaとHISASHI AOCHI、CeeeSTeeの3人による第1弾コンピレーションアルバム。Bandcamp上では2020年4月30日に先行リリースされ、COVID-19で世界が苦境を強いられる最中、ローンチとリリースを記念して各ホームスタジオからヴァーチャルパーティーを中継し、SNSで話題を呼んだ。シカゴハウスやアシッドハウス、レフトフィールドなどオールドスクールとハイプな要素をルールとマナーに従いながら融合した作品。

HISASHI AOCHI

ルーツとなったのは、ブラックミュージックに由来するデトロイトテクノ。 卓越したゲストや熟練のローカルと出会う中で、マシーングルーヴの虜になる。2009年よりテクノやハウスを軸に関西のクラブ中心にDJ、ライブ活動を開始。 Ben Klock, Alan Fitzpatrick, Joseph Capriati, Ben Sims, Dave Clarkeなど、シーンきってのDJが関わった国内レーベル“Torque”から2014年に楽曲を初リリース。クルーの一員としてレーベルナイトに出演、関西のテクノシーンの一端を担う。 2017年からはCLUB METROのレギュラーパーティー『SeQuence.』のレジデントを務める。また、トラックメイカーやエンジニアとして映画やCMなどにも楽曲を提供。 2020年にはRichie Hawtin、石野卓球、KEN ISHIIから支持を受けるテクノアーティスト、Hiroyuki Arakawaのレーベル“SPECTRA”のコンペでグランプリを受賞、アーティスト契約をレーベルと結ぶ。

アーティストページへ

sintaro fujita

DJ/Trackmaker 京都生まれ京都育ち。 京都METROにてElectro、Techno、Houseをコレクティブするパーティー「seQuence」主催。

CeeeSTee

1992年生まれ、高知出身、京都在住のtrack maker/DJ コレクティブ“soO”のメンバー。アシッドハウスが基点。

soO