ほとんど、空のジャケット写真

歌詞

水の重さ

水いらず

くたびれた猿の中

制服のような顔だ

薄く平らな

ヴェールに呼吸は途切れた

空っぽの躯体から

肥大な低音が

ざっくり、本舞台から他人を退かした

くたびれた猿の中

制服のような顔だ

薄く平らな

ヴェールに呼吸は途切れた

空っぽの躯体から

肥大な低音が

ざっくり、本舞台から他人を退かした

水の重さがわかる頃には

愚鈍な静寂も こぼれはじめていた

自らの重さがわかるころには

他人の騒ぎも聞こえなくなった

空気は傾斜する

真っ逆さまに落ちる

他我と混ざり合う

重さがあるだけ

重さがあるだけ

水の重さがわかる頃には

愚鈍な静寂も こぼれはじめていた

自らの重さがわかるころには

他人の騒ぎも聞こえなくなった

  • 作曲

    水いらず

  • 作詞

    井上 真

ほとんど、空のジャケット写真

水いらず の“水の重さ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ほとんど、空

水いらず

過去ランキング

水の重さ

Apple Music • J-Pop トップソング • ポルトガル • 64位 • 2021年10月18日

過去プレイリストイン

水の重さ

Spotify • tuneTracks Weekly • 2020年12月26日

アーティスト情報

  • 水いらず

    私たちは「水いらず」というバンドで、日本の東京で活動しています。 ジャンルはオルタナティブインディーズロックです。 私たちのポリシーとして自分達が感動できる作品を作り、インディペンデントであることを大事にしています。

    アーティストページへ

"