FEEL SOUNDS GOOD : Sampling “SOUNDS GOOD at Home”のジャケット写真

FEEL SOUNDS GOOD : Sampling “SOUNDS GOOD at Home”

80KIDZ, TAAR & Shin Sakiura

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

インディレーベルPARKより作品をリリースしている80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraが”家の中にある音を使って曲を作ろう”をお題にそれぞれ制作した楽曲をコンピレーションとして6/3(水)に配信リリース。

ブランデッドオーディオレーベル・SOUNDS GOOD®とインターネットラジオ局block.fmが”ホームサンプリング”をテーマに、外出自粛が続く中、家の中の音を集めて楽曲制作できないか、というアイデアのもと企画され、80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraの3組が出演したラジオ特番『FEEL SOUNDS GOOD』。本作には番組のためにそれぞれが書き下ろした3曲が収録されている。

過去ランキング

Do It Myself -Sampling “SOUNDS GOOD at Home”-

iTunes Store • オルタナティブ トップソング • 日本 • 104位 • 2020年6月4日

過去プレイリストイン

Do It Myself -Sampling “SOUNDS GOOD at Home”-

Spotify • Monday Spin • 2020年6月8日

アーティスト情報

  • 80KIDZ

    ‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム5作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。ロックとダンスの垣根を越えて活躍中。

    アーティストページへ

  • TAAR

    東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2012年に自主限定生産でリリースしたアルバム『abstrkt』が即完売を記録し話題に。2014年にShigeoJD (元SBK, steady&co / 現Fake Eyes Production)をフィーチャリングした『eyes of you』をはじめ3枚のデジタルEPをリリースした後に、2015年2月から始まったMODERN DISCO (at 渋谷SOUND MUSEUM VISION)のレジデントDJに抜擢された。同世代のDJ / プロデューサーYOSAと共にレジデントを務め、フランスを中心に全世界に派生した新世代のハウス・ミュージックに呼応する形で生まれたこのパーティーには、Darius、Moon Boots、Bondax、FKJなど新世代の気鋭プロデューサーや、DJ FALCON、TODD EDWARDS、DIMITRI from PARISなど長きに渡りハウス~ディスコ・シーンを牽引するDJが多数ゲスト出演している。2017年2月に“無重力漂流”をテーマにアルバム全体を通してストーリーを繋いだ新作『Astronotes in Disco』をリリース。2018年夏からYOSAとの共同プロジェクト“YOSA & TAAR”をスタートさせ2019年3月に1stアルバム『Modern Disco Tours』をリリースした。

    アーティストページへ

  • Shin Sakiura

    東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらもHIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror』(1stアルバム/2017年10月)、『Dream』(2ndアルバム/2019年1月)、『NOTE』(3rdアルバム/2020年3月)、3枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、s**t kingz、showmore、Rude-α、miwaの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。

    アーティストページへ

PARK