涙のち晴れ

  1. 涙のち晴れ

この曲は、ライブのことを改めて考えた時お客さんも自分のことも緊張から解放して笑顔になれるような曲がほしい、という気持ちから誕生しました。
ルーツミュージックの力も大いに借りたお陰ではじめて聴く人もきっとどこか懐かしく、自然と体が揺れるようなサウンドになってます。

雨の日をついてないと感じたり、余裕がなくてそばにいる人を大切にできなかったり。
気持ちが弱っている時に、「大体のことは大したことはない」
一番伝えたいこのメッセージが伝われば嬉しいです。

作詞/中村舞子,青木多果
作曲編曲/青木多果
Chorus/中村舞子
E.Guitar(R)/丸山史朗(FLYING KIDS)
E.Guitar(L)森永達也
Piano/畠中文子
Bass/高井亮二(i-dep)
Trumpet&Trombone/島裕介
Sax/福島健一
DrumProgramming/北航平,青木多果
Clap/舞っこ
SoundProgramming/青木多果

All Track Recorded by 青木多果(tiny step records)

Mixed by 西川陽介
Produce by 青木多果(tiny step records)

中村舞子

日本人の父と、スペインとフィリピンのミックスの母のもとフィリピンで生まれ、3歳より日本で育つ。 両親の愛を受けて素直に成長したものの、少し目立ってしまう事から引っ込み思案になり、心配した母が歌を通しての人とのコミュニケーションや自己表現を導いたことからシンガーを志すようになる。 オーディションをきっかけに17才で録音した楽曲がコラボアーティストのアルバム収録曲でありながら、クチコミだけで100万ダウンロードを突破と華々しいデビューを飾る。 だが、志すきっかけをくれた母親はその嬉しいニュースを知る事なくリリース1ヶ月を前に天国へと旅立った。 陰影ある歌声と豊かな表現力に注目が集まり、その後も ISSA×SoulJa、NEARDHEAD、MAY’S、WISE、 FIREWORK DJs、Lisa Halim、CLIFF EDGE、逗子三兄弟、SoulJa collaboration with 壇蜜、童子-Tなど フィーチャリングシンガーとしても24曲以上をリリース。 現在はR&BからPOPSまで活動の幅を広げ、 ルーツミュージックを大切にしながらも 枠に囚われない、自由な一曲を残すことに全てを注いでいる。

アーティストページへ

tiny step records