トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

“たとえば終わりが来たとしても出会ってから離れるまでの全てを否定してしまわないように、大切な日々は大切なまま、前に進む勇気をこの曲で感じていただけたら嬉しい"という思いで書き上げたK E I_H A Y A S H Iによる新曲。80’sを感じさせるようなメロウな雰囲気と煌びやかで心地良いコーラスは、ウィンタームードを盛り上げてくれるミディアムナンバー。まだ忘れられない大切な人への思いが感じられる切ないラブソングでありながらも、優しく包み込むようなメロディーと歌声が人恋しくなるこの季節にぴったりの1曲。

過去ランキング

忘れちゃおう

Apple Music • J-Pop トップソング • パラグアイ • 2位 • 2021年1月11日 Apple Music • J-Pop トップソング • マルタ • 9位 • 2021年1月7日 Apple Music • J-Pop トップソング • キルギス • 9位 • 2020年12月19日 Apple Music • J-Pop トップソング • ベリーズ • 11位 • 2020年12月12日 Apple Music • J-Pop トップソング • スウェーデン • 15位 • 2021年5月27日 Apple Music • J-Pop トップソング • チェコ • 21位 • 2020年12月31日 Apple Music • J-Pop トップソング • ポーランド • 23位 • 2021年1月3日 Apple Music • J-Pop トップソング • ノルウェー • 29位 • 2020年12月15日 Apple Music • J-Pop トップソング • カンボジア • 34位 • 2020年12月13日 Apple Music • J-Pop トップソング • モンゴル • 35位 • 2021年1月10日 iTunes Store • J-Pop トップソング • マレーシア • 44位 • 2020年12月23日 Apple Music • J-Pop トップソング • トルコ • 51位 • 2021年1月14日 Apple Music • J-Pop トップソング • ルーマニア • 67位 • 2021年5月29日 Apple Music • J-Pop トップソング • ペルー • 75位 • 2020年12月23日 Apple Music • J-Pop トップソング • ベトナム • 77位 • 2021年1月2日 Apple Music • J-Pop トップソング • カザフスタン • 80位 • 2020年12月13日 Apple Music • J-Pop トップソング • ウクライナ • 89位 • 2021年1月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • サウジアラビア • 93位 • 2021年3月2日 Apple Music • J-Pop トップソング • フィリピン • 97位 • 2020年12月30日 Apple Music • J-Pop トップソング • チリ • 104位 • 2021年3月19日 Apple Music • J-Pop トップソング • フィンランド • 105位 • 2021年3月5日 Apple Music • J-Pop トップソング • ハンガリー • 119位 • 2020年12月16日 Apple Music • J-Pop トップソング • 南アフリカ • 122位 • 2021年1月1日 Apple Music • J-Pop トップソング • インド • 124位 • 2021年2月24日 Apple Music • J-Pop トップソング • マカオ • 136位 • 2021年1月24日 Apple Music • J-Pop トップソング • ドイツ • 142位 • 2020年12月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • フランス • 145位 • 2020年12月16日 Apple Music • J-Pop トップソング • ブラジル • 146位 • 2020年12月27日 Apple Music • J-Pop トップソング • タイ • 158位 • 2020年12月15日 Apple Music • J-Pop トップソング • ベルギー • 166位 • 2021年2月11日 Apple Music • J-Pop トップソング • ニュージーランド • 174位 • 2021年1月10日 Apple Music • J-Pop トップソング • マレーシア • 178位 • 2020年12月16日 Apple Music • J-Pop トップソング • オランダ • 193位 • 2021年1月25日 Apple Music • J-Pop トップソング • メキシコ • 200位 • 2020年12月16日

過去プレイリストイン

忘れちゃおう

Apple Music • ブレイキング:J-Pop • 2020年12月11日 Apple Music • 失恋J-Pop • 2020年12月11日 Spotify • Soul Music Japan • 2020年12月9日 Spotify • City Pop: シティ・ポップの今 • 2020年12月9日 Spotify • ブルーにこんがらがって • 2020年12月9日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2020年12月22日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2020年12月12日 Spotify • New Music J-Pop • 2020年12月11日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年12月9日

アーティスト情報

  • K E I_H A Y A S H I

    北海道出身、1990年5月13日生まれ。シンガー・ソングライター。学生時代、地元札幌では積極的にライブ活動を行っていた。東京に上京してからは数多くのアーティストのライブサポートとしてステージに参加するなど、また、クリエイターとしてはTVCM、映画、ゲーム音楽等の制作、メジャーアーティストへの楽曲提供を行ってきた。 裏方としての経験を経て、「本当に伝えたいメッセージは、自分自身が発信しないと伝わらない」と気づかされた時、自身が表に出ることを決意。2019年5月より、本格的に活動ベースを裏舞台から表舞台に移し、1stトラック “Enough Love”をリリースと同時にデビュー。その後の配信シングルも地元北海道ラジオ局FM NORTH WAVE WEEKLY CHARTに度々ランクインする等、音楽配信サイトSpotifyやApple Musicでは「Early Noise Japan」や「Soul Music Japan」など数々の公式プレイリストに選出。 2020年2月にはJFLの開催イベント“LIVE FOR THE NEXT”にてAI、SIRUPと共にOAとして出演し、そのソウルフル且つ表現力豊かで自由自在な歌声で会場を魅了した。 同年4月には1st EP “KEI_HAYASH1” をリリース。12月にリリースした“忘れちゃおう”は世界約30か国以上のApple Music「J-POPトップソング」チャートにランクイン。21年6月にリリースした"CANVAS"もまた世界各国のApple Music「J-POPトップソング」チャートにランクイン。また、地元北海道テレビの番組「LOVE HOKKAIDO」エンディングテーマに起用中。同年8月にはOriginal Love / 竹内アンナが出演のイベント「Tokyo Music Cruise 2021」にてオープニングアクトを務める等、今最も注目すべきアーテイストK E I_H A Y A S H Iの今後の活動にご期待ください。

    アーティストページへ


    K E I_H A Y A S H Iの他のリリース

MILK bOX RECORDS