Strange Dreamer

  1. Strange Dreamer

目の覚めるような音像。作曲家の実験的solo projectが挑む、新しい調和のかたち。
14年にreleaseされたexoticな奇盤album「BERMUDA TRIANGLE」、15年releaseのsingle「Calling You」(キユーピーTVCMソング)から数年ぶり待望のnew single。イントロでの目の覚めるような音像が印象的、かつどこかノスタルジックな歌メロとの美しい調和は爽やか。芯のあるfreshさを感じさせる楽曲となっている。作曲/ほぼ全ての楽器演奏/mixまでを一人で行う作曲家・井筒昭雄のsolo project「Fab Cushion」は99年にデビュー。Lo-fi/hip hop/exotic/ソフトロックを融合させたエッジのあるサウンド、かつFOLKで有機的な旋律がセンチメンタルを誘う。

Fab Cushion

1999年、90年代におけるベックやマニー・マーク的感覚の真打ともいうべき日本からのニューカマーとして『Catch the poppycock!!』でデビュー。 一人多重録音で オープンリールテープにドラムを吹き込む所から作り、その他全ての楽器も自ら演奏する制作スタイルを完成。 スリリングでグルーヴィーな楽曲は、国内外で高く評価を受ける。 その後もサウンドトラックやCMのフィールドでも活躍。 2014年に実に13年ぶりとなる『BERMUDA TRIANGLE』を自主レーベルEpoch Knockより発表。のこぎり奏者サキタハヂメ氏、活動弁士 坂本頼光氏を迎え、唯一無二のPOPな世界観を作り上げる。そのサウンドは 「変幻自在の旋律を紡ぎながら、多重録音によってヒップホップ経由のグルーヴやエキゾでモンドな要素を注いだ音世界。細野晴臣の初期作やceroの近作に通じる感触と、それらに比肩する完成度を備えた傑作」と評される。ライブや音源配信も不定期ながらも行なっている。

アーティストページへ

Epoch Knock