のジャケット写真
Deep Factorのジャケット写真

Deep Factor

-

バケツドラマーMASA

Deep Factor

  1. Nutural Hop
  2. Room Core
  3. Inside River
  4. Minimal Effect
  5. workaholic
  6. Deep Factor
  7. The Factory

バケツドラマーMASA通算4枚目のミニ・アルバム [ Deep Factor ] 前作よりもディープにダークに、そしてサイケデリックを軸にトランス、テクノ、D&Bからハードコアやメタルを彷彿とさせるミクスチャーミュージックを展開している。
パワーアップしたMASAの最先端を是非体感して欲しい。

バケツドラマーMASA

バケツドラマーMASA (バケツドラム、ディジュリドゥ) 1988.4生まれ。神奈川県出身 バケツや廃材などの身近な物でドラムセットを組み上げ、水道管に使われる塩ビパイプをディジュリドゥにして音を奏でるアーティスト。 世界的にバケツドラムのパフォーマンスの認知度も上がりパフォーマーも増えている中、一際異彩を放つサウンドを鳴らし国内外から注目を集めている。 バケツドラムを叩きながら同時に口でディジュリドゥを演奏する姿に思わず目を奪われるが、そこから奏でられる廃材とは思えないサイケデリックなトランスやテクノ、ドラムンベースやメタル、ハードコアを彷彿とさせるサウンドに誰もが驚愕し虜になる。 活動は、オーストラリアのメルボルンの路上から始まる。今ではクラブやライブハウス、野外フェス、レイブなどの音楽の現場から学校や福祉施設などの音楽のイメージの無い現場まで、アンダーグラウンドからオーバーグランドまで様々なステージで人々を魅了している。MASAの音楽はボーダレスにフロアーをロックし、老若男女や国籍を超える架け橋となっている。そして心と体、人と人、小宇宙と大宇宙、様々な世界がMASAの音を媒介に繋がっていく。 一度聴くと病みつきになる唯一無二のサウンドを、是非体感してもらいたい。 主な経歴 *オーストラリアのメルボルンの路上にてバケツドラマーとして活動をスタート。(2012.2) *オーストラリアから帰国後、日本各地でバスキング(路上ライブ)をしながらヒッチハイクで47都道府県を制覇する。(2012.10) ​*「IKEA福岡新宮店1st anniversaryイベント」出演(2013.4) *フジテレビ「世界72億人まとめTV」出演(2015.6) *「TEDxnagoyaU」登壇 (2015.7) *AbemaTV「shibuyabema」出演(2016.5) *「りんご音楽祭'16」出演(2016.9) ​*東京スカパラダイスオーケストラ、全国ツアー「Paradise has no border@新木場コースト」共演 (2016.11) *日本テレビ「スクール革命」出演(2017.2) *ラジオ日本「新東京商店街」出演(2017.3) *「MUSIC SHARE CHIBA」出演(2017.3) *管楽器専門誌「poco a poco」3月号記載(2017.3) *「春風2017」出演(2017.4) *「Blend Fes'17」出演 (2017.4)​ *千住LAB×アプリュス企画イベントにて「浦和経済新聞」記載(2017.4) *「FULL MOON RAVE 2017 @club ageha」出演(2017.6) ​*「りんご音楽祭2017」出演(2017.9) *「任天堂Switch用ゲームソフト [RXN-雷神] 」音源提供(2017.12 ​*「舞台 THE FACTORY」出演(2017.12) *「O.Z.O.R.A. one day in tokyo in club ageha」出演(2018.1) *「JAPAN EXPO in THAILAND in 2018」出演(2018.1) *「PSY-FI warming up tokyo in club ageha 」出演(2018.4) *「Tiger Beer YUKI Uncage Night presented by Tiger Beer」出演(2018.5) *「ULTRA JAPAN 2018 (Onitsuka Tiger Street in ULTRA JAPAN)」出演(2018.9) *「りんご音楽祭2018」出演(2018.9) *「舞台 THE FACTORY SHIBUYA」出演(2018.10) ​*「Earth Garden 2018 秋」出演(2018.10)

アーティストページへ

BeeDeeEmm