トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

大阪、梅田サイファーが出自のラッパーKZ。
ライムを踏みつつ、詩情に溢れたフレーズと、普遍的な人生のトピック選びを得意とする。
それは、聞く人に強く訴えかけ、深い共感を得る。

前作 1 st アルバム「PULP」は一度は完売となり、再プレスを行う盛況ぶり。
その「PULP」からわずか9ヶ月で、2ndアルバム「CASK」のリリースとなる。

30歳をこえて音楽を続ける意味、
好きな娘との離別、疎遠になっていく仲間たち、
10年続けた先に見えること、クソったれなこのシーン、
このアルバムは、 KZ という 1 人の人間が得たもの、失ったものが、
誇張や装飾なしに、まっすぐ正直に音楽の中に溶け込んでいる。

「人生」というフィールドで、誰しも出会うであろう出来事や感情がつまった、
生きていく上でバイブルになりえる1枚だ。

多くのLIVEで鍛えたフィジカルと、その肉体言語を武器に関西圏で勢力的にLIVE活動を行う。
トラックは ONGR が 11 曲で、 dio j が 1 曲の計 12 曲。
フィーチャリングなしの、真っ向から勝負する、純粋な「ソロアルバム」となっている。

優しい日本語と腐らずのサンプル、ユアーフレンドKZ。
さぁ、またプレイリストでお会いしましょう。

アーティスト情報

  • KZ

    【info】 場所は、大阪の北側の繁華街、再開発が進む梅田駅。 阪神百貨店と阪急百貨店をつなぐ歩道橋。 そこでは毎週、土曜の夜に日本一有名なサイファーが行われている。 それは10年以上前のフリースタイルの黎明期から始まった。 「ラップ好き」達が、特に決まりもなく集まりだし、毎夜ラップを楽しみあい 今では、耳の超えたヘッズが垂涎もののをラップをする集団となった。 その梅田サイファーの初期メンバーであり中心的な人物である KZ がソロアルバムをリリースする。 これまでは、梅田サイファーとして 13 年に「 SEE YA AT THE FOOTBRIDGE 」を 16 年に「 UCDFBR sampler Vol.2 」をリリースし、 17年には KZ and doiken で「 (not only) Two Sides 」をリリース。 今作のソロアルバムは「どんな人生でも素晴らしく、美しい」をテーマに 自身のキャリアスタートの少し前から、ここまでを描き切った作品。 ビートはサンプリングを主体としながら、アップデートされたものが多く リリックの力と相まって、独特のエモーショナルさを生み出す。 人生の岐路に立ち悩みつつも、幸せへ帰結するように祈り綴った歌詞、 それは男女や職業や年齢、また生い立ちに主義主張が異なれどフィットする作品となっている。 フィーチャリングは、梅田サイファーからふぁんく、ILL SWAG GAGA、テークエム、Kenny Doesが参加。 息の知れた仲だからこそ、作り得た曲が並ぶ。 7 年続く鰻谷の地下一階のステップ、8 年続く河合の高台のブース、 10 年続く中崎の高架下のダンス、11 年続く土曜の歩道橋のライム そして1枚の、このアルバムから愛を込めて。

    アーティストページへ

DFBR