トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

初回分、再発分共に即完売したカセットテープ音源”Cross Talk”, 全曲illmoreプロデュースによるフルアルバム"enDroll"に引き続き、BupponとKojoeのタッグにより間髪入れずに製作が進んでいた新作ep "i'll" が販売開始。前作では初のエグゼクティブプロデューサーを担当したKojoeだが、本作では初の全曲プロデュースを担当。今年に入り加速的に共演を重ねる中で、ますます研ぎ澄まされた両者の研鑽の成果が詰まった内容に仕上がっている。

過去ランキング

i'll

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 42位 • 2019年11月2日

過去プレイリストイン

i'll

Spotify • New Music Friday Japan • 2019年11月1日

アーティスト情報

  • BUPPON

    2019年 現行の音楽シーンで確固たる存在を示すアーティストKOJOEプロデュースdemotapeシリーズ第一弾"Crosstalk"同じくKOJOEがエグゼクティブプロデュース、そしてシーンに名を馳せると同時に安定した存在を築いたillmoreがオールトラックを担当した3rdアルバム "enDroll"をリリース。 これまでにもTHA BOSS"IN THE NAME OF HIPHOP "KOJOE"here" illmore"ivy"など数々のビッグタイトルにも参加。 アーティストとして優れた特性は、ビートの世界観を更に広げるアプローチのセンス。ライミングスキル。映画の監督と比喩しても差し支えない、描写と心情の展開。そして何より重要で稀な、人の人生を左右する力を持つ心理的言語表現。 これ以上の能力、評価は是非自身で確めて欲しい、それに値する星の下に存在するラッパー、BUPPON。

    アーティストページへ

J.Studio